1. 学会誌

学会誌


学会誌最新号の目次


最新号、日文号(52号)・英文号(No.14)の目次、論文題名をご案内しています。


 2015年度『アメリカ文学研究』
第52号(日文号)
 

<巻頭言>


1 日本アメリカ文学会会長 巽 孝之
   論文と単著の狭間

<論文>


 5  石川まりあ 

  神殿を建てる大工──Emily Dickinsonの「家」と創作の作法


23 幸山智子 

  指先の詩学──『ガラスの動物園』における書くこと/ 描くことの戦略


41 大内真一郎

  月光と「翻訳」──Richard Powers の The Gold Bug Variations における『夏の夜の夢』


<書評>


60 村上 東 

  権田建二・下河辺美知子(編著)『アメリカン・ヴァイオレンス──見える暴力・見えない暴力』


66 麻生享志 

  三浦玲一『村上春樹とポストモダン・ジャパン──グローバル化の文化と文学』


72 前川玲子

  村上 東(編)『冷戦とアメリカ──覇権国家の文化装置』


78 藤野功一 

  中 良子(編)『災害の物語学』


85 高野泰志 

  諏訪部浩一『ノワール文学講義』


91 林以知郎 

    藤平育子 (監修) 尾直知・舌津智之 (編著)『抵抗することば──暴力と文学的想像力』  


97 藤井 光 

       渡辺利雄『アメリカ文学に触発された日本の小説』


101 馬場 聡 

       尾崎俊介『ホールデンの肖像──ペーパーバックからみるアメリカの読書文化』


107 宮本敬子
        Atsuko Taketani (竹谷悦子) The Black Pacific Narrative : Geographic Imaginings of Race 

    and Empire between the World Wars


114 鵜殿えりか 

        村山淳彦『エドガー・アラン・ポーの復讐』


119 伊藤ゆかり 

         桑原文子『オーガスト・ウィルソン──アメリカの黒人シェイクスピア』


124 伊藤 章 

         小林富久子 (監修) 石原 剛・稲木妙子・原恵理子・ 麻生享志・中垣恒太郎(編著)

   『憑依する過去──アジ ア系アメリカ文学におけるトラウマ・記憶・再生』


131 短評

142 日本アメリカ文学会第 6 回新人賞選評 

144 アメリカ文学研究書目一覧

147 日本アメリカ文学会 会則・「登録団体」規約・本部構成・支部事務局・大会報告・会計報告

161 投稿規定 

166 著作権ポリシー 

168 編集後記 





 


The Journal of the American Literature Society of Japan 
Number 14 (2015) 

 

CONTENTS


President’s Address

    

  1 Takayuki TATSUMI 

    The Humanities Strike Back


<Articles>


  5 Shosuke KINUGAWA
     Taking Yet Mistaking: Puns in “The Purloined Letter”


19 Teppei KURUMA
     “Close, Cool, High”: Hart Crane’s “Southern Cross” and Mobilizing a Distant Closeness


39 Masaomi KOBAYASHI
     Bartlebys Diversified: Miss Lonelyhearts and Office Fiction


57 Mariko AKITA
     “A Jewish Writer” as an Oxymoron: Cynthia Ozick’s Self-Contradiction in Story-Making in    

     “Usurpation (Other People’s Stories)”


69 Hiroyuki INOUE
     The Hi Lo Palimpsest: Remapping the West(ern) in Bobby Jack Smith, You Dirty Coward!


  86 New Arrivals

105 ALSJ General Meeting Program and Symposia Proceedings

112 Contributors

113 Call for Submissions

114 The ALSJ Young Scholar Award for 2015

115 The American Literature Society of Japan Copyright Policy 



日本アメリカ文学会 新人賞規定

本賞は、次世代を担う若手研究者の研究を奨励するために設ける。

  1. 受賞資格 満40歳未満、または修士号取得より5年以内(投稿締切日現在)。複数の修士号を取得している場合、当該およびその周辺領域における最初の修士号より5年以内とする。
  2. 賞金 5万円
  3. 審査対象

    『アメリカ文学研究』および The Journal of the American Literature Society of Japan に掲載が決定した論文の中で、受賞資格を満たす執筆者による論文。

  4. 審査方法

    各支部および代議員会から選出された本部編集委員が協議して決定する。

  5. その他

     a)受賞論文については7月末までに論文執筆者に通知する。

     b)受賞者の表彰は全国大会開会式において行う。




The Editorial Board will select a winner (or winners) for the ALS Young Scholar Award from essays accepted for publication in アメリカ文学研究or The Journal of the American Literature Society of Japan. Eligible authors must be under forty, or they must have obtained their first master's degree in a field related to American literature no more than 5 years prior to submission. Winners will be notified by the end of July. They will be presented with the award, along with a 50,000 yen cash prize, at the Opening Ceremony of the annual ALSJ Convention.

著作権ポリシー

  1. 日本アメリカ文学会は、機関誌『アメリカ文学研究』、The Journal of the American Literature Society of Japan に掲載された論文の著作権を保持し、印刷媒体・電子媒体でこれを公開する権利を有するものとする。
  2. ただし、電子媒体上での公開に際しては、学会は論文著者の書面による了承を得るものとする。
  3. 論文著者は、日本アメリカ文学会からの書面による許諾を得て、掲載論文を印刷媒体に転載することができる。ただしその場合は、初出情報を表示すること。
  4. 論文著者は、日本アメリカ文学会からの書面による許諾を得て、掲載論文を電子媒体(個人のWebページ、著作者が属する機関等のWebページ、研究資金助成機関のWebページ等)上に転載することができる。
    ただしその場合は、権利表示を行うこと、出版社版(電子版機関誌)へのリンクを行うこと、当学会の定めた猶予期間(1年)を経過していることを条件とする。
  5. 論文著者が掲載論文を電子媒体上に転載する場合、その形態は以下のうちのいずれかとする。

    (1)冊子の当該論文部分または抜刷(いずれも紙媒体)をスキャンしたもの

    (2)NII-ELS (CiNii)やJ-STAGEなどで公開されている電子ジャーナルの当該論文部分の電子ファイルをコピーしたもの

※機関誌掲載論文の公開許諾のための照会文書は、こちら からダウンロードできます。

※お問合せ、文書送付先:

     〒223-8521 神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1

            慶應義塾大学日吉キャンパス 来往舎448号室

            アメリカ文学会編集室

     Emial: alsjhenshu@gmail.com


The American Literature Society of Japan Copyright Policy

  1. The American Literature Society of Japan (ALSJ) holds the copyright to all articles published in the journals of the society, Studies in American Literature (『アメリカ文学研究』)and The Journal of the American Literature Society of Japan. ALSJ holds rights to publish, copy, or republish articles in any medium.
  2. In publishing the articles online, agreement will be confirmed between ALSJ and the authors.
  3. Authors of the articles may reprint their articles on printing medium with the written permission of ALSJ. Acknowledgement of publication in the ALSJ journals must be given.
  4. Permission to reprint or post materials online will be granted to the authors under the following conditions:

    4.1 The “online” media may include authors’ personal Web pages, the Web pages of the institutions to which they belong, or the Web pages of research fund organizations.

    4.2 Copyright notice must appear on the first page.

    4.3 The page must be linked to the page of original online publication.

    4.4 Permission will be granted one year after the original publication of the journals.

  5. Materials to be published or posted online must retain the original form published in the journals. The authors may choose either of the following:

    5.1 The authors may use a scanned copy of the materials.

    5.2 The authors may use electric files on the pages of NII-ELS (CiNii) and J-STAGE.