1. 2007年度版 学会誌

2007年度版 学会誌

学会誌最新号の目次


最新号、日文号・英文号(第44号)の目次、論文題名をご案内しています。


2007年度『アメリカ文学研究』第44号(日文号)

page

論文

 
1増田久美子 女性化される歴史
――ヘレン・ナイト『新しき共和国』における母親的語りとしての歴史記述
19福井 崇史 抵抗する「混血」性
――lola Leroy と不可視の「人種」性の使い方
35竹内 理矢 自己処罰としての創作行為
―― 『八月の光』、クリスマスとハイタワー
51堀内 香織 "The Artificial Nigger"における他者
――黒人表現とレヴィナスの「顔」
69下條 恵子 抵抗の空間構築
――MaoU と Leviathan におけるスペクタクルと文学
 
page

研究ノート

 
89杉内 香織 ヘミングウェイの「デイヴィッド」、ジェンクスの「デイヴィッド」
――『エデンの園』におけるトム・ジェンクス編纂の問題点
 
page

書評

 
108木全  滋 新井正一郎 著
『ウォルト・ホイットマン ― 架け橋のアメリカ詩人』
114別府 惠子 小林富久子 著 『ジェンダーとエスニシティで読むアメリカ女流作家 ― 周縁から境界へ』
119江田 孝臣 小山 敏夫 著 『ウィリアム・フォークナーの詩の世界
― 楽園喪失からアポクリファルな創造世界へ』
124遠藤不比人 下河辺美智子 著 『トラウマの声を聞く ― 共同体の記憶と歴史の未来』
130佐々木 隆 武藤 脩二・入子 文子 編著 『視覚のアメリカン・ルネサンス』
137原  成吉 山里 勝己 著 『場所を生きる ― ゲーリー・スナイダーの世界』
 
144短評
148アメリカ文学研究書目一覧
151日本アメリカ文学会
会則「登録団体」規約本部構成・支部事務局・大会報告・会計報告
165投稿規定
168編集後記








The Journal of the American Literature

Society of Japan No.6


(SAL Cumulative No.44)(英文号)

page

CONTENTS

 
1Teruko KAJIWARA From Sensuous to Logocentric:
The Shift in Whitman's Poetic Discourse between the Antebellum and Postbellum Periods
20Yuji ONIKI A Science Fiction Account of the Sixiteis:
Realism and Paranoia in Philip K. Dick's Scanner Darkly
42Greg BEVAN Ode to a Night game:
Popular Culture and lrony in Richard Ford's The Sportswriter
58OKAMOTO Tasuke The Pursuit of America:
The Jeffersonian Legacies in Arc d'X as an American Writing
 
page

Book Review

 
78Roland KELTZ TAKAYUKI Tatsumi,
Full Metal Apache: Transactions Between Cyberpunk Japan and Avant-Pop America.
Durham and London: Duke UP,2006
 
81New Arrivals
87ALSJ General Meeting Program and Symposia Proceedings