1. 各支部からのお知らせ
 

各支部からのお知らせ


中部支部
2015/11/29
以下の要領で中部支部ワークショップ(読書会)および忘年会を開催します。

● ワークショップ(読書会)

日時:12月12日(土)14時〜16時
会場:愛知大学ささしまキャンパス講義棟608教室 
(名古屋駅から徒歩15分、またはあおなみ線「ささしまライブ」駅すぐ)
※ http://www.aichi-u.ac.jp/sasashima/access.html 
※ 駐車場はありません。名駅からの場合、ななちゃん人形→「笹島」交差点、と南方向に直進し、名鉄バスセンターに上がっていく道の「下広井」交差点も渡ってさらに直進して「ささしまライブ24東」交差点を右に入る(新幹線高架をくぐる)と建物が見えます。講義棟(北側、工事現場側)・厚生棟(南側、中川運河側)があり、講義棟の方です。開いている入り口は、曲線の庇の下のピロティ側です。 

テクスト:Monique Truong, The Book of Salt (2003)
司会及び講師:川村亜樹氏(愛知大学:司会兼)
       村山瑞穂氏氏(愛知県立大学)
       土屋陽子氏(愛知文教大学)
       大木龍之介氏(名古屋大学・院)

● 忘年会

日時:12月12日(土)17時30分〜
会場:タヴェルナ グイダ (笹島にある路面店のカジュアルイタリアン)
※ http://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23004505/
会費:一般会員6,000円・大学院生3,000円 
申込締切:127()までにメールでお願いいたします。申込先は運営委員長の川村亜樹氏(akawa@vega.aichi-u.ac.jp)または事務局の森(moria@lets.chukyo-u.ac.jp)までお願いいたします (必ず事前にメールでお申し込み下さい。当日の飛び入りは出来ませんので、あしからずご了承ください)。

※12月12日12時半より、ワークショップ会場にて臨時の運営委員会を開催します。委員の皆様はご参集くださいますようお願い申し上げます。


東京支部
2015/11/28

◆12月例会のお知らせ

2015年12月12日(土)午後2時より

慶應義塾大学三田キャンパス

南校舎443教室(会場が変更になりました)

 

シンポジウム

 

ロック詩人

歌詞を詩として読むこころみ

 

講師

小沼純一(早稲田大学)

飯野友幸(上智大学)

遠藤朋之(和光大学)

堀内正規(早稲田大学[兼司会])

 

→シンポジウムの要旨は、支部ホームページをご確認ください。また、シンポジウム終了後、恒例の忘年会を開催いたします。



その他
2015/11/23

文学座では12月8日(火)〜22日(火)まで『白鯨』(原作/ハーマン・メルヴィル 劇化/セバスチャン・アーメスト 

訳/小田島恒志 演出/高橋正徳)を上演いたします。

近代アメリカ文学を代表するメルヴィルの『Moby-Dick』を、イギリスでSimple 8 のメンバーとして脚本・演出を手がけ、『カリガリ博士』『天井桟敷の人々』といった名作映画を、ライヴならではのパフォーマンスに生まれ変わらせた舞台で注目を浴びたセバスチャン・アーメストが劇化。

日本と英国で上演された舞台『ANJIN〜イングリッシュサムライ』に俳優として参加したセバスチャンが、共演者として小林勝也と出会ったことから今回の公演が実現しました。

野田秀樹・三谷幸喜作品からアングラ・小劇場まで縦横無人に活躍する小林勝也が船長を演じます。

俳優の肉体を駆使し、音響と照明とともに荒れ狂う海と捕鯨船をアトリエいっぱいに出現させます。

文学的な魅力はもとより、海や大自然に対する畏怖、昨今の世界的なエネルギー問題、捕鯨をめぐる問題、狂気から破滅に向かう全体主義的な船内など、内在する様々な現代的なテーマをも感じさせる舞台を目指します。

 そこで日本アメリカ文学会の会員の皆様にこの『白鯨』の告知をさせて頂きたくご連絡させて頂きました。


*文学座は1937年に創立され、現在は江守徹や角野卓造、渡辺徹などが所属する劇団です。

 

文学座企画事業部

160-0016 東京都新宿区信濃町10

рO3−3351−7265

                                              


その他
2015/11/23
多民族研究学会第25回全国大会
協賛:日本アメリカ文学会九州支部

日時:2015年12月19日(土)、20日(日)                会場:西南学院大学
19日 大学院1階大ホール (東キャンパス)/20日 コミュニティーセンターホール (東キャンパス)
★12月19日(土) 13:00〜(受付12:30〜)
総合司会:峯真依子(駒澤大学・非常勤講師)
開会の辞 西垣内磨留美(会長、長野県看護大学)
大会実行委員長挨拶 宮本敬子(西南学院大学)
研究発表@(13:15〜13:55)
司会:馬場 聡(日本女子大学)
ハーン恭子(上智大学)
「“When I See an Elephant Fly”―― 20世紀的センチメンタル・ナラティブとしての『ダンボ』」
研究発表A(14:00〜14:40)    司会:斎藤 修三(青山学院女子短期大学)
川崎浩太郎(駒澤大学)
「ディキンスンと “Color – Caste – Denominations”」
研究発表B(14:45〜15:25)    司会:横田由理(元広島国際学院大学)
林千恵子(京都工芸繊維大学)
「物語から読み解くチルカット・ブランケット」
研究発表C(15:30〜16:10)    司会:東雄一郎(駒澤大学)
西原克政(関東学院大学)
「意匠あるいは衣装としての比喩」
講演(16:25〜17:25)       司会:長岡真吾(副会長、島根大学)
太田好信(九州大学)
「『アイデンティティの政治』から学ぶこと――歴史への位置づけとパワーの可視化」
★12月20日(日) 10:00〜12:20
会場:西南学院大学コミュニティーセンターホール(東キャンパス
ワークショップ
司会:平尾吉直(首都大学東京・非常勤講師)
講師:柳楽有里(京都大学・非常勤講師)
「グロリア・ネイラーの世界観――四部作を中心に」
講師:佐藤将太(明治大学・院生)
「アフリカ系アメリカ人と警察の対立関係――映画『ドゥ・ザ・ライト・シング』と『フルートベール駅で』を手がかりに」
講師:河野世莉奈(九州大学・院生)
「The Bluest Eyeにおける所有欲と自己肯定欲求」
講師:吉田希依(九州大学・院生)
「Morrison文学における孤独―Mrs. Dallowayから読むSula」
閉会の辞 君塚淳一(副会長、茨城大学)

☆会員でない方も大いに歓迎します。会員・非会員ともに参加費500円。

,http://m-ethnic.blog.so-net.ne.jp/,


関西支部
2015/11/14

57回 日本アメリカ文学会

関西支部大会

 

日時: 2015125日(土) 13:30開会 (受付開始 13:00

場所: 大阪市立大学 杉本キャンパス 学術情報総合センター1F 文化交流室

        558-8585 大阪市住吉区杉本 3-3-138 大阪市立大学文学研究科

TEL 06-6605-2437

交通:@JR環状線・天王寺駅より阪和線・杉本町駅まで13

杉本町駅下車、東南へ徒歩5

                        A地下鉄御堂筋線「あびこ駅」下車、4番出口より南西へ徒歩20

 

I.         臨時総会13:30

II.   支部大会(プログラム)

 開会の辞  (14:00)            支部長  渡辺 克昭(大阪大学)

 関西支部奨励賞選考結果 (14:05)          編集委員長  秋元 孝文(甲南大学)

 フォーラム (14:15

テーマ 「アメリカ文学を世界文学として読む」

司会・講師: 中 良子(京都産業大学)

 

講師: 若島 正(京都大学)

講師: 橋本 安央(関西学院大学)

講師: 平石 貴樹(東京大学名誉教授)

講師: 千石 英世(京都産業大学客員教授)

 

                 (途中20分程度休憩)

 閉会の辞  (17:45)           古賀 哲男大阪市立大学)

       (会員以外の方のご来聴も歓迎いたします)

 

III. 懇親会   (18:00頃から)

場所:同キャンパス内 田中記念館1Fレストラン「メタセコイア」(会費5,000円)

                            司会 松岡 信哉龍谷大学)

                          日本アメリカ文学会関西支部  http://www.kansai-als.org/

                                      事務局 〒600-8268京都市下京区七条通大宮東入大工町125-1

龍谷大学文学部英語英米文学科 藤本研究室内 

日本アメリカ文学会関西支部事務局

e-mail: msk_fujimoto@yahoo.co.jp

Tel: 075-343-3311 (内線5217)


関西支部
2015/11/14

20151012 

                                   日本アメリカ文学会関西支部                               

                        支部長:渡辺克昭

会員の皆様へ

11月例会を下記の要領で開催致します。学内外での行事の多い多忙な時節かとは存じますが、多数ご出席くださいますよう、ご案内申し上げます。

 

日時 2015117日(土)午後3時より

場所 〒651-2103 神戸市西区学園西町1丁目1-1

ユニバープラザ2F UNITY(ユニティ)(078) 794-4970

会場 セミナー室4

(三宮より神戸市市営地下鉄約25分、「学園都市駅」下車。すぐ南側の大きな建物2Fです(1Fコンビニ)2Fへはエレベーターをご利用ください。

*神戸研究学園都市周辺MAP

http://www.kobe-cufs.ac.jp/access.html 

 

研究発表

@   西岡 かれん(京大院生) 

FaulknerPylonにみる映画的構造の分析」

司会:金澤 哲(京都府立大)

A   建雄(阪大院生)

Something Cloudy, Something Clearにおける性/生と死の追憶」

司会:古木 圭子(京都学園大)

 

2015年度(および過年度分)の会費未納の方は、何卒会費の納入をお願いいたします。振り込み方法は支部ホームページでご確認ください。

600-8268 京都市下京区七条通大宮東入大工町125-1

龍谷大学文学部英語英米文学科 藤本研究室内 

日本アメリカ文学会関西支部事務局

e-mail: msk_fujimoto@yahoo.co.jp


中部支部
2015/11/10
以下の要領で中部支部11月例会を開催します。

日時:11月21日 (土) 14時〜16時 
会場:中京大学名古屋キャンパス11号館8階第2会議室 
(注意:普段と会場が異なります)
 地下鉄鶴舞線八事下車5番出口正面入り口より北へ坂道を上がり、歩道橋側の建物の通用口よりお入り下さい。当日はセキュリティロックがかかっておりますので、ご到着の際には森(090-2480-5714)までご連絡下さい。 

研究発表 

(1) 小池理恵氏 (常葉大学)  司会 杉浦清文氏 (中京大学)
「モーリシャスで読むムラカミ:短編『蛍』より」 

(2) 尾崎俊介氏 (愛知教育大学)  司会 中村栄造氏 (名城大学)
「アメリカにおける自己啓発本の系譜」 

*終了後運営委員会を開催いたします。 
* 例会での発表をご希望の方は、運営委員もしくは事務局までご連絡ください。


★ 12月中部支部12月ワークショップと忘年会のお知らせ: 
[ワークショップ]
日時:12月12日(土) 14時〜(予定)
会場:愛知大学(会場校舎は未定)
対象作品:Monique Truong, The Book of Salt (2003)
*詳細は11月下旬に掲載される支部HPの情報をご覧下さい。 

[忘年会]
時間:17:30〜
会場:「タヴェルナ グイダ」  (笹島にある路面店のカジュアルイタリアン) 
一般会員6,000円・大学院生3,000円 
申込締切:12月5日までにメールで森(moria@lets.chukyo-u.ac.jp)または川村(akawa@vega.aichi-u.ac.jp)までお申し込みください。)