1. 各支部からのお知らせ
 

各支部からのお知らせ


中部支部
2015/05/26

以下の要領で中部支部6月例会を開催します。

 

日時:6月20日(土)午後2時〜

場所:愛知大学名古屋キャンパスL208教室

名古屋駅から徒歩15分、または、 あおなみ線「ささしまライブ」駅すぐ

http://www.aichi-u.ac.jp/sasashima/access.html

*駐車場はありません。名駅からの場合、ななちゃん人形→「笹島」交差点、と南方向に直進し、名鉄バスセンターに上がっていく道の「下広井」交差点も渡ってさらに直進して「ささしまライブ24東」交差点を右に入る(新幹線高架をくぐる)と建物が見えます。講義棟(北側、工事現場側)・厚生棟(南側、中川運河側)があり、講義棟の方です。開いている入り口は、曲線の庇の下のピロティ側です(前回と会場が違います)。

 

研究発表

(1)平野 順雄 氏 (椙山女学園大学)  司会 香ノ木 隆臣 氏(岐阜県立看護大学)

「空回りするインタヴューとその修正―『パリ・レヴュー』が行ったオルソン・インタヴューの意味―」

(2)田中 泰賢 氏 (愛知学院大学)  司会 木全 滋 氏(愛知県立大学)

「『海辺の歌』(1853年)から3篇の詩について ―奴隷問題と女性差別問題の時代背景から―」

 

*終了後運営委員会を開催いたします。

* 例会での発表をご希望の方は、運営委員もしくは事務局までご連絡ください。


東北支部
2015/05/25

日時: 2015年6月13日(土) 午後2時〜5時

会場: 東北大学片平キャンパス 片平さくらホール2階会議室

 

研究発表1

Mamoru "Bobby" Takahashi (Akita Prefectual University) & Stephen Shucart (Akita Prefectual University)

「Plot-driven vs. Character-driven III--Chronotopic Analysis of Novels--」

司会 筑後勝彦(富士大学)

扱う作品 Wallace Stegner, The Big Rock Candy Mountain (1938), William Gibson, Neuromancer (1984), Thomas Pynchon, V. (1963)

 

研究発表2

峯真依子(駒澤大学・非)

「イシュメール・リード『なつかしきニューオリンズ懺悔の三ヶ日』にみるフードゥーイズムとマルディグラ・インディアン」

司会 齋藤博次(岩手大学)

扱う作品 Ishmael Reed, Shrovetide in Old New Orleans: Essay (1978), Ishmael Reed, Flight to Canada(1976)にも言及

 

研究発表3

上野俊一(日本大学)

「『緋文字』の中の超絶主義と覚醒について」

司会 熊本早苗(岩手県立大学)

扱う作品 Nathaniel Hawthorne, The Scarlet Letter (1850)


東京支部
2015/05/15

◆5月例会のお知らせ

2015年5月30日(土)午後1時半より

慶應義塾大学三田キャンパス 研究室棟A・B会議室

 

研究発表

 

Louisa May Alcottと小説の技法

講師:田辺千景(学習院大学)

司会:野口啓子(津田塾大学)

 

***

分科会

 

近代散文

 

娯楽の効用

ソローの『ウォールデン』における視覚について

相木裕史(ニューヨーク州立大学バッファロー校・院)

 

現代散文

 

Chang-rae LeeのA Gesture Lifeにおける自己・記憶・ナラティヴ

寺澤由紀子(東京都市大学)

 

 

“this sheath of pallid air”

Hart CraneのThe Bridgeにおける不埒な隔離

来馬哲平(駒澤大学・非)

 

演劇・表象

 

The Red Letter Playsにおける骨の歌・歴史・発掘

Suzan-Lori Parksの「反復と改訂」の演劇的美学

佐藤里野(お茶の水女子大学)

 

→全体会と分科会の要旨は、支部ホームページをご確認ください。


関西支部
2015/05/14

2015年5月15日

会員各位

日本アメリカ文学会関西支部

支部長 渡辺 克昭

事務局 龍谷大学

 

日本アメリカ文学会関西支部6月例会のご案内

 

6月例会を下記の要領にて開催いたしますので、何卒ご出席くださいますよう、ご案内申し上げます。

 

日時  2015年6月13日(土)午後3時より

場所  関西外国語大学

会場  ICC 4F 6412教室(音楽教室)

 

研究発表

1. 「脱構築される安住の地―A Raisin in the SunからClybourne Parkへ」

発表者  村上陽香氏(大阪大学・院生) 

司 会  森本道孝氏(近畿大学)

 

2. 「Poe の黒い道化芝居―“Never Bet the Devil Your Head”とミンストレル・ショウ」

発表者  森本 光氏(京都大学・院生)

司 会  辻 和彦氏(近畿大学)

 

*例年と違う建物です。ご注意ください。バスから下車した後、大学の正門からは入らず、バス道路に沿って駅の方へ少し戻ります。信号の先にあるガラス張りの建物がICCです。

大学HPのキャンパス・マップのURLは次の通りです。

http://www.kansaigaidai.ac.jp/contents/info/facility/nakamiya.html

 

交通アクセス

京阪電鉄「枚方市」駅(特急停車駅)下車→北口バス乗り場へ→北4番乗り場より京阪バス乗車→「関西外大」下車(所要時間約8分)

北4番乗り場からのすべてのバスが「関西外大」に停車します。バスは約5分間隔で運行。

http://www.kansaigaidai.ac.jp/contents/other/access.html


中・四国支部
2015/05/12

中・四国アメリカ文学会第44回大会プログラム

 

期 日 2015年6月13日(土)・14(日)

会 場 香川大学幸町キャンパス(研究交流棟5階)

    〒760-0016 香川県高松市幸町1-1 電話087-832-1000

 

第1日 6月13日(土)

受   付 (12:50〜13:40)

開 会 式 (13:40〜13:50)    開会の辞   会 長   新 田 玲 子

研 究 発 表 (13:50〜16:40)

 

司会  三重野 佳 子(別府大学)

1.  同盟の決裂―Bernard MalamudのThe Tenantsにおけるアレゴリー―

(13:50〜14:30) 発表  竹 原  遥(安田女子大学(院))

 

司会  吉 岡 志津世(神戸女子大学)

2.  南部白人女性像の変遷とアフリカ系アメリカ人男性作家―Langston HughesとRichard Wrightの比較研究―

(14:30〜15:10) 発表  種子田  香(大谷大学)

 

 (休 憩  10分)

 

司会  藤 吉 清次郎(高知大学)

3.  伝記作家の声―Jared Sparksの歴史記述における史的客観性と脚注的想像力―

(15:20〜16:00) 発表  山 口 善 成(高知県立大学)

 

司会  長 瀬 恵 美(就実大学)

4.  「バビロン再訪」と『雨の朝パリに死す』における「社交界」と「人間関係」について

(16:00〜16:40) 発表  平 瀬 洋 子(広島国際学院大学)

 

(休 憩  10分)

 

特 別 講 演  (16:50〜17:50)

講師  後 藤 和 彦氏(立教大学)

演題  もうひとつの「歴史と文学のあいだには」―日本におけるアメリカ文学者のふるまい―

司会  大 地 真 介(広島大学)

懇 親 会  (18:40〜20:40)

会場  リーガホテルゼスト高松(香川県高松市古新町9-1 電話087-822-3555)

司会  松 島 欣 哉(香川大学)

会費  6,000円

 

第2日 6月14日(日)

シンポジアム (9:30〜12:30)

アメリカ文学史を語る―日本における受容と挑戦―

司 会  重 迫 和 美 (比治山大学)

1. 日本におけるアメリカ文学史 発題  重 迫 和 美

2. 日本における<アメリカン・ルネサンス>ルネサンス

 

発題  城 戸 光 世(広島大学)

3. 教育学部のアメリカ文学史        発題  前 田 一 平(鳴門教育大学)

4. サイバー・アメリカ文学史   発題  島   克 也(島根大学(非))

 

総   会 (12:30〜13:00)議  長   会 長   新 田 玲 子

閉 会 式 (13:00〜13:10)閉会の辞   副会長   松 島 欣 哉

 

【お知らせ】

1. 「会報54号」は発表レジュメとなっております。当日ご持参ください。

2. 懇親会、役員会へのご出欠については、同封のハガキを5月22日(金)までにご投函ください。

3. 平成27年度会費納入(本部会費5,000円、支部会費4,000円[学生会員3,000円])は同封の振替用紙にてよろしくお願い申し上げます。

4. 第4回冬季大会は平成27年12月5日(土)に比治山大学で開催されます。冬季大会での発表をご希望の方は、7月31日(金)までにEメールで事務局(shohchi@msn.com)にお申し込みください。発表題目は10月までに届け出てください。

 

http://www.chushi-als.org/