1. 各支部からのお知らせ
 

各支部からのお知らせ


関西支部
2014/09/17

日本アメリカ文学会関西支部

支部長 渡辺克昭

事務局 近畿大学文芸学部

 

会員各位

 

10月例会を下記の要領で開催いたします。ご出席くださいますようご案内いたします。

 

日時:2014年10月11 日( 土)15:00より

場所:大阪大学言語文化研究科(豊中キャンパス)A棟2階大会議室

〒560-0043大阪府豊中市待兼山町1−8

交通アクセス:http://www.lang.osaka-u.ac.jp/lc/about/access

 

研究発表

1. 栗山裕也(関西大学非常勤職員)

「ヘミングウェイの『老人と海』における老人の漁船」

・・・司会 塚田幸光(関西学院大学)

2. 木下由紀子(神戸女子大学)

「Oscar Wilde の“The Canterville Ghost”にみるModernity としてのアメリカとModernism」

・・・司会 玉井ワ(武庫川女子大学)

3. 浅井千晶(千里金蘭大学)

「ネイチャーライティングの意匠・・・自然作家としてのRachel Carson」

・・・司会 林千恵子(京都工芸繊維大学)


東京支部
2014/09/12

◆9月例会のお知らせ

2014年9月27日(土)午後1時半より

慶應義塾大学三田キャンパス 南校舎443教室

 

研究発表(日本ジョン・スタインベック協会共催)

“オンリー・イェスタデイ”

スタインベック、ヴェトナム戦争、ジャーナリズム

講師:近藤健(元毎日新聞サイゴン特派員、ワシントン支局長、論説委員、元国際基督教大学教授)

司会:鈴江璋子(実践女子大学名誉教授)

 

***

分科会

 

近代散文

ニューヨーク奴隷反乱事件(1741)に関する考察

白川恵子(同志社大学)

 

現代散文

結婚の経済学

F. Scott FitzgeraldのThe Beautiful and Damnedを読む

坂根隆広(立教大学)

 

ティモシー・ドワイト『カナン征服』に見る主体の解離

小泉由美子(慶應義塾大学・院)

 

演劇・表象

海/資本/都市

アラン・セクーラの写真・批評実践

田尻歩(一橋大学・院)

 

→シンポジウムと分科会の要旨は、支部ホームページをご確認ください。


北海道支部
2014/09/05

第171回研究談話会を下記の要領にて開催いたします。

 

◆日時:9月13日(土)午後4時 〜 6時

◆場所:北海学園大学(札幌市豊平区旭町4丁目1−40)4号館10階第2会議室

*いつもの7号館ではありませんのでご注意ください。

交通案内:地下鉄東豊線「学園前」下車、3番出口。

http://hgu.jp/guide/toyohira_campus/

 

▼題 目:Flannery O’Connorの創作における距離感--Wise Bloodにおける口の表象と顕現から

▼発表者:小塩 大輔氏 (北海道大学大学院)

▼司 会:鎌田 禎子氏 (北海道医療大学)

 

*要旨については、支部ホームページをご覧ください。


関西支部
2014/09/01

日本アメリカ文学会関西支部

支部長 渡辺克昭

事務局 近畿大学文芸学部

 

会員各位

 

暑さ厳しき折、会員の皆さまにはお見舞い申し上げます。9月例会を下記の要領で開催いたします。ご出席くださいますようご案内いたします。

 

日時:2014年9月6日(土)15:00より

場所:神戸女子大学教育センター(三宮キャンパス)5階 特別講義室

〒650-0004 神戸市中央区中山手通2-23-1

交通アクセス:http://www.yg.kobe-wu.ac.jp/wu/access/

JR三宮あるいは阪急三宮下車、徒歩約10分。JR/阪急三宮西口を出て、生田筋を北へ。東急ハンズを左に、生田神社の方向へ。神社を通り抜け、あるいは、右手に神社を見ながら、北へ道なりに進む。神社の北、山手幹線を渡って、さらに北へ50メートル、進行方向左側。

 

1. 井上治(近畿大学)

「ソーントン・ワイルダーのサイクル劇『人間の七つの大罪』 ― 生前に完成しなかった理由を探る」

・・司会 貴志雅之(大阪大学)

2. 平本幸治(兵庫大学)

「Ralph Waldo Emersonの思索―Transcendentalismの一様相」

・・司会 藤田佳子(奈良女子大学名誉教授)

 

今後『関西アメリカ文学』などをお送りすることになります。メール便は転送されずに戻って参りますので、転居された会員は事務局まで新住所をお知らせください。