1. 各支部からのお知らせ
 

各支部からのお知らせ


関西支部
2012/05/31

2012年5月24日

会員各位

日本アメリカ文学会関西支部

支部長 水野 尚之

事務局 神戸大学国際文化学研究科

 

日本アメリカ文学会関西支部6月例会のご案内

 

6月例会を下記の要領にて開催いたします。ご出席いただきますようご案内申し上げます。

 

 

日時  2012年6月16日(土)午後3時より

場所  関西外国語大学・中宮キャンパス・本館2階多目的ルーム

〒573-1001 大阪府枚方市中宮東之町16-1

TEL:072-805-2801

 

研究発表

1.元岡はづき(奈良女子大学・院)

「“The Medusa Mask”― Jamesの“The Friends of the Friends” における二重のジェラシー」

・・・司会:市川美香子(元大阪市立大学教授)

 

2.相田洋明(大阪府立大学)

「エステルの“Star Spangled Banner Stuff”、エステルとフォークナーの“Elly”、そしてヨクナパトーファ・サーガへ」

・・・司会 花岡 秀(関西学院大学)

 

3.藤谷聖和(龍谷大学)

「メトロポリタン誌版「冬の夢」での加筆」

・・・司会 松村延昭(同志社女子大学)

 

*交通アクセス

京阪電車「枚方市駅」で下車し、京阪バス(北4番乗り場)に乗換え、「関西外大」で下車(約8分)


東北支部
2012/05/28

日時: 2012年6月16日(土) 午後2時〜5時

会場: 東北大学片平キャンパス 片平さくらホール2階会議室

 

研究発表1

深澤明利 (東北大学・院)

「ウラジーミル・ナボコフ『ロリータ』における「語り」

              ーロリータ像を巡ってー」

司会 橋哲徳 (東北工業大学)

扱う作品 ナボコフ『ロリータ』

 

研究発表2

山嵜文男 (東京農業大)

「虚構の語り:サトペン神話」

司会 海上順代(都立産業技術高等専門学校)

扱う作品 フォークナー『アブサロム、アブサロム!』


東北支部
2012/05/28

日時: 2012年6月16日(土) 午後2時〜5時

会場: 東北大学片平キャンパス 片平さくらホール2階会議室

 

研究発表1

深澤明利 (東北大学・院)

「ウラジーミル・ナボコフ『ロリータ』における「語り」ーロリータ像を巡ってー」

司会 橋哲徳 (東北工業大学)

扱う作品 ナボコフ『ロリータ』

 

研究発表2

山嵜文男 (東京農業大)

「虚構の語り:サトペン神話」

司会 海上順代(都立産業技術高等専門学校)

扱う作品 フォークナー『アブサロム、アブサロム!』


関西支部
2012/05/04

会員各位

 

日本アメリカ文学会関西支部

支部長 水野 尚之

事務局 神戸大学国際文化学研究科

日本アメリカ文学会関西支部総会および懇親会のご案内

 

2012年度日本アメリカ文学会関西支部総会、ならびに懇親会を下記の要領にて開催いたします。

多数のご参加をお待ちしております。

 

日時  2012年5月12日(土)午後3時より

場所  神戸女学院大学 講堂(〒662-8505 兵庫県西宮市岡田山4-1)

 

総会

支部長挨拶   水野尚之 (京都大学)

 

講演

講師  福岡和子(京都大学名誉教授)

演題  「ホーソーンとメルヴィルをめぐるセンサーシップ」

司会  辻本庸子(神戸市外国語大学)

 

懇親会

時間  講演終了後(午後5時30分ごろから)

会場  愛蓮門戸店(阪急門戸厄神駅前)

会費  5000円


中・四国支部
2012/05/03

平成24年度 中・四国アメリカ文学会第41回大会プログラム

期日:平成24年6月9日(土)・10日(日)

会場:広島大学 (講義棟2F リテラ) 739-8522 東広島市鏡山一丁目2番3号

電話:(082)422-7111

 

第1日 6月9日(土)

受   付 (13:00〜13:50)

開 会 式 (13:50〜14:00)

開会の辞  会 長   加 藤  好 文

研 究 発 表 (14:00〜16:50)

                   司会  杉 野 健太郎 (信州大学)

 

1.  “The Curious Case of Benjamin Button”の原作とその映画化における象徴技法について

発表  山 中 祐 子 (広島大学(非))

(14:00〜14:40)

                   司会  吉 田 美 津 (松山大学)

 

2.  “Truth Lies at the Bottom of a Well”―Louisa May Alcottの“Transcendental Wild Oats”における個人と共同体の相克―

発表  本 岡 亜沙子(広島経済大学)

(14:40〜15:20)

                   司会  島  克 也 (広島大学(非))

 

3.  Robert E. Howard ―King of Pulps, Creator of 20th Century Pop Culture Icons, Texas Writer―

発表 Dierk Guenther(徳島大学)

(15:30〜16:10)

                   司会  中 井 誠 一 (島根大学)

 

4.  ヘンリー・ジェイムズとイザベラ・スチュワート・ガードナー―その時代性を探る―

発表  堤  千佳子(梅光学院大学)

(16:10〜16:50)

 

特 別 講 演  (17:00〜18:00)

講師  Andrew Gordon 氏 (Emeritus Professor, University of Florida)

演題  Saul Bellow’s Quarrel with Psychoanalysis

司会  新 田 玲 子 (広島大学)

懇 親 会  (18:30〜20:30)

会場  西条HAKUWAホテル

司会  大 地 真 介 (広島大学)

会費  6,000円



第2日 6月10日(日)

シンポジアム (9:30〜12:30)

笑いとユーモアのユダヤ文学

司 会 廣瀬 佳司 (ノートルダム清心女子大学)

1. イディッシュ文学の笑いと批判精神―ハイム・グラーデ「ラビの妻たち」―   発題 廣瀬 佳司

2.グレイス・ペイリーとカーニバルの笑い         発題 大場 昌子 (日本女子大学)

3.シンシア・オジックの笑いの世界             発題 大森 夕夏 (早稲田大学(非))

4.ホロコースト映画にみるユーモアの表象―『ライフ・イズ・ビューティフル』と『聖なる嘘つき』―

発題 中村 善雄 (ノートルダム清心女子大学)

総   会 (12:30〜13:00)        議  長      会 長  加 藤 好 文

閉 会 式 (13:00〜13:10)        閉会の辞      副会長  新 田 玲 子

 

【お知らせ】

1. 「会報51号」は発表レジュメとなっております。当日ご持参ください。

2. 懇親会、役員会へのご出欠については、同封のハガキを5月25日(金)までにご投函ください。

3. 平成24年度会費納入(本部会費5,000円、支部会費4,000円[学生会員3,000円])は同封の振替用紙にてよろしくお願い申し上げます。