1. 各支部からのお知らせ
  2. 中部支部
 

各支部からのお知らせ


中部支部
2021/11/25

以下の要領で中部支部12月ワークショップを開催します。

 

*日時:12月11日(土)午後2時より*

Zoom によるオンライン会議形式で開催します。

→参加方法は事務局からのメールにてご確認ください。

 

課題図書:

Certain Women(邦題『ライフ・ゴーズ・オン 彼女たちの選択』)Kelly Reichardt 監督

 

*Certain Women は、Maile Meloyの以下の3つの短編小説の映像化作品です。

“Tome”(Half in Love 所収)

“Native Sandstone”(Half in Love 所収)

“Travis, B.”(Both Ways Is the Only Way I Want It 所収)

 

司会:川本徹氏(名古屋市立大学)

講師:水口陽子氏(大阪樟蔭女子大学)

講師:冨塚亮平氏 (慶応義塾大学(非))

 

*デジタル配信・DVD情報

https://www.sonypictures.jp/he/2011445

 

*ワークショップ後、オンライン懇親会を開きます。

参加者が自由に行き来して、近くの人と話すことができる SpatialChat というビデオチャットツールを使います。メールにてURLをご案内します。

 

途中参加・途中退出も自由です。

事前の出欠確認は致しません。ぜひご参加ください。

中部支部
2021/10/30

以下の要領で中部支部11月例会を開催します。

 

*日時:11月20日(土)午後2時より*

 

Zoomによるオンライン会議形式で開催します。 

→参加方法は事務局からのメールにてご確認ください。

 

*発表*

(1) 高橋綾子氏(兵庫県立大学)      司会:長畑明利氏

「ルイーズ・グリュック『野生のアイリス』における語り」

 

(2) 社河内友里氏(豊橋技術科学大学)   司会:赤尾千波氏

「ビート文化の超越状態—マーベル・コミックスにおけるビートニク表象の変遷」

 


【例会終了後、運営委員会を開催します。】

中部支部
2021/09/01

以下の要領で中部支部9月例会を開催します。


*日時:9月18日(土)午後2時より*

Zoomによるオンライン会議形式で開催します。 

→参加方法は事務局からのメールにてご確認ください。

 

*発表*

(1) 平沼公子氏(名古屋短期大学)    司会:柳楽有里氏

「1950年代はいかに語れるのかーWalter Mosley の A Red Death における冷戦下の人種共闘」

 

(2) 宮澤優樹氏(金沢大学)       司会:水口陽子氏

「Edith Wharton の Ethan Frome における曖昧性ーTurner の絵画を出発点に」

 

         

【例会終了後、運営委員会を開催します。】

中部支部
2021/06/06

*日時:6月19日(土)午後2時より*

Zoomによるオンライン会議形式で開催します。 →参加方法は事務局からのメールにてご確認下さい。

 

*発表*

(1) 梶原克教氏(愛知県立大学) 司会:平沼公子氏

「ハーレム・ルネサンスにおける身体の位置」

 

(2) 山本伸氏(東海学園大学) 司会:杉浦清文氏

「突き抜ける母性と生と死の融合—エドウィージ・ダンティカの世界」

 

*「読書会」指定テクスト募集

例年 12 月に開催される「読書会」(ワークショップ)で扱う、

指定テクストを募集致しています。ご推薦頂ける場合は、

6 月 19 日までに竹野先生(ftakeno5@gmail.com)まで連絡ください。

対象作品のジャンルは問いません。


【例会終了後、運営委員会を開催します。】

中部支部
2021/03/24

以下の要領で第37回日本アメリカ文学会中部支部大会を開催します。

 

<支部大会プログラム(PDF)>

 

日時:2021年4月24日 (土) 10:00 - 17:20

 

オンライン開催



開会のことば   支部長 長澤 唯史氏(椙山女学園大学)[10:00 - 10:05]

 

研究発表 

 

(1) 山辺 省太氏(南山大学) [10:05 - 10:50]

Go Down, Moses における悲劇の可能性--アイザック・マッキャスリンとライダーの比較をとおして」

  司会 田中 敬子氏(名古屋市立大学名誉教授)


(2) 長岡 亜生氏(福井県立大学) [10:55 - 11:40]                  

Work: A Story of Experience にみる19世紀アメリカ社会と女性と仕事」

  司会 羽澄 直子氏(名古屋女子大学) 

 

総会   議長 長澤 唯史氏 [11:45 - 12:30]

 

(昼食休憩 12:30 - 13:40)


シンポジウム [13:40- 16:10]

「アメリカ文学における民主主義の扱い」

司会・講師:香ノ木 隆臣氏(岡山理科大学)

講師:土屋 陽子(弘前大学)

講師:菅井 大地氏(松山大学)

 

特別講演 [16:20- 17:20]

「アメリカ文学を訳す」

講師 : 柴田 元幸氏

司会 : 川村 亜樹氏(愛知大学)

 

17:20

閉会のことば   竹野 富美子氏(東海学園大学)


____________________________________________________________

○ 第37回中部支部大会への会員以外の方の参加について

2021年4月24日(土)開催の日本アメリカ文学会中部支部大会(オンライン開催)には、会員以外の方々も、会員のご紹介があれば参加可能です。参加希望で会員の紹介がおありの方は以下の<一般参加用>申込みフォームにより申込みをお願いいたします。


<一般参加用>申し込みフォーム


  • (中部支部会員のみなさまは、参加申し込みの必要はありません。)

  • 申し込み締め切りは、4月15日(土)17時です。

  • 事務局にて入力情報を確認後、4月20日頃、ご登録のメールアドレス宛てに、オンライン参加に必要な情報を送信します。(登録情報に誤り等がある場合は、参加承認されませんのでご注意ください。)

  • 当日のオンライン大会は、このフォームにご入力いただいたお名前にて、ご参加ください。


中部支部
2021/01/23

日時:2月20日(土)午後2時半より

 

Zoomによるオンライン会議形式で行います。 → 参加方法はメールまたは葉書での連絡をご参照下さい。

 

発表

 

(1)早川真理子氏(名古屋大学・院) 司会:小池理恵氏

 

「Lan Cao の Monkey Bridge における橋のモチーフと記憶について」



(2)邵 丹(ショウタン)氏(名古屋外国語大学)司会:戸田由紀子氏

 

「Tracing Cultural Roots: For a Deconstructive Approach to Ursula K. Le Guin’s The Left Hand of Darkness




★ 例会終了後、運営委員会を開催します。


★ 同日12時半より、役員会が開催されます。(役員のみ参加。参加方法はメールまたは葉書での連絡をご参照下さい。)



中部支部
2020/11/22

以下の要領で12月ワークショップを開催します。

 

日時:12 月12 日(土)午後2時〜

 Zoom によるオンライン会議形式で開催します。

 参加するためのミーティングリンクは、12 月5 日までにメールにて配信いたします。メールアドレス登録のお済みでない方、変更のある方は事務局 (umegaki@nufs.ac.jp) までお知らせください。

 

課題図書:Paul Beatty, The Sellout (2015)

 

司会:土屋陽子氏(弘前大学)

講師:邵 丹(ショウタン)氏(名古屋外国語大学)

講師:千葉洋平氏 (中京大学)

講師:三輪恭子氏 (東邦大学)


* テキストのご入手は各自でお願いいたします。

中部支部
2020/11/01

日本アメリカ文学会中部支部11月例会のお知らせ

 

日時:11月21日(土)午後2時〜

 

Zoomによるオンライン会議形式で開催します。 参加するためのミーティングリンクについては、事務局からのメールまたは葉書にてご確認ください。メールアドレス登録のお済みでない方、変更のある方は事務局(umegaki@nufs.ac.jp)までご連絡ください。

 

発表

 

(1) 本田安都子氏 (福井大学)   司会:村山瑞穂氏

「James McBride の The Color of Water における人種とユダヤ性について」

 

(2) 山口善成氏 (金沢大学)   司会:中村栄造氏

「『詐欺師』の博愛と個人主義」




* 12月ワークショップ(12月12日(土)開催)

テキストはPaul Beatty, The Sellout (2015) に決まりました。ご入手は各自でお願いいたします。

 

【例会終了後、運営委員会を開催します。】



中部支部
2020/09/10

日本アメリカ文学会中部支部9月例会のお知らせ

 

日時:9月19日(土)午後2時〜

 

Zoomによるオンライン会議形式で開催します。 参加するためのミーティングリンクは9月15日(火)までにメールにて配信します。メールアドレス登録のお済みでない方、変更のある方は事務局(umegaki@nufs.ac.jp)までご連絡ください。

 

発表

 

(1) 竹野富美子氏(東海学園大学) 司会:倉橋洋子氏

 

「ホーソーンの作品に見るヤング・アメリカ運動」

 

(2) 川村亜樹氏(愛知大学) 司会:山辺省太氏

 

「Jonathan Franzen の The Corrections における喪の作業」


【例会終了後、運営委員会を開催します。】

 

★ 12月ワークショップ(12月12日(土)開催)のテキストのご案内

 

  今年度は Paul Beatty, The Sellout(2015) に決まりました。


  *ご入手は各自でお願いいたします。



中部支部
2020/08/02

中部支部運営委員会からのお知らせを掲載します。

 

9月例会オンライン開催のお知らせ

 

 9月19日(土)予定の9月例会はオンラインで開催することとなりました。

 遠方の方も、ぜひ奮ってご参加ください。

 オンライン例会に参加するためのパスワードとIDは、9月に支部会員の皆様にメールでお送りします。メールアドレス登録のお済みでない方、変更のある方は事務局 (umegaki@nufs.ac.jp) までお知らせください。



例会発表者の募集

 

 9月例会(9月19日)、11月例会(11月21日)の発表者を募集しています。

 こちらもぜひ、奮ってご応募ください。

 発表ご希望の方は、竹野(ftakeno5@gmail.com)までご連絡ください。



12月ワークショップ指定テクスト募集

 

 12月12日(土)に行われるワークショップで扱う、指定テクストを募集しています。

 今回は "Black Lives Matter" をテーマにします。

 候補として Paul Beatty, The Sellout (2015)が挙がっていますが、ほかにご推薦いただける作品がありましたら、8月31日までに土屋陽子先生 (yokoupupup@yahoo.co.jp)までご連絡ください。


中部支部運営委員会
1  2  3  >  >>