1. 4月30日『北海道アメリカ文学』第23号発行
 

4月30日『北海道アメリカ文学』第23号発行

2007/04/30

論文

本荘 忠大、“Wine of Wyoming” における「白い他者」が映し出す白人性

藤井  光、斬首からの風景――現代アメリカ小説における地図作成者たち

Tatsuhiko Nakano, A Communal Effort: Joyce Carol Oates’s “Where Are You Going, Where Have You Been?”


書評

新関 芳生 著「国際外科学博物館――南北戦争の野戦病院の経験から」『北米の小さな博物館――「知」の世界遺産』所収 ――伊藤  章

寺山佳代子 著「ハーレム・ルネッサンス」(他11項目)『アフリカ系アメリカ人ハンディ事典』所収 ―― 瀬名波栄潤

新関 芳生 著「乾いた傷と濡れた傷――スティグマから読む『日はまた昇る』――」

上西 哲雄 著「国籍離脱者と残留者のきずな――へミングウェイとフィッツジェラルドを結ぶもの――」

『アーネスト・へミングウェイの文学』所収――本城誠二

上西 哲雄 著「F・S・フィッツジェラルドの読み方―― 一九五〇年代論としての『キャッチャー』」

『シリーズ もっと知りたい名作の世界 ライ麦畑でつかまえて』所収――岡崎  清

Yorifumi Yaguchi, The Poetry of Yorifumi Yaguchi ― A Japanese Voice in English ――松田 寿 一