1. 岡本正明『横断する知性 ――アメリカ最大の思想家・歴史家 ヘンリー・アダムズ――』近代文藝社,2016.11.30, 四六版286頁, \2,300

岡本正明『横断する知性 ――アメリカ最大の思想家・歴史家 ヘンリー・アダムズ――』近代文藝社,2016.11.30, 四六版286頁, \2,300

概要

 思想家・歴史家は、100年の時を越えて、今あざやかに甦る!
 ヘンリー・アダムズの全体像を解明した、わが国初の本格的研究書。

目次

序論 ヘンリー・アダムズの現代性

 

第一部 横断する知性

 第一章 重ね書きされた羊皮紙――アダムズの『アメリカ史』を読む

 第二章 教会を読むアダムズ――横断と切断

 第三章 〈近代〉を嗤う――ヘンリー・アダムズの「教育」

 

第二部 『ヘンリー・アダムズの教育』補記

 第一章 空白の〈削除された〉二〇年

 第二章 海をへだてた南北戦争――ヘンリー・アダムズの「外交教育」の背景

 

第三部 中世のほうへ

 第一章 教会の解剖学――アダムズとシャルトル

 第二章 中世を「横断」する――「聖母マリア崇拝」を軸として

 第三章 ヘンリー・アダムズの中世文学史――『モン・サン・ミシェルとシャルトル』再考

 第四章 『ヘンリー・アダムズの教育』エピローグ――晩年の一〇年間

 

結びにかえて 世紀の変わり目――ある円舞

 

あとがき

 

ヘンリー・アダムズ主要参考文献

 

索引(人名・書名)