1. 関西支部6月例会のご案内
 

関西支部6月例会のご案内

会員各位

日本アメリカ文学会関西支部

支部長 渡辺 克昭

事務局 龍谷大学

 

日本アメリカ文学会関西支部6月例会のご案内

 

6月例会を下記の要領にて開催いたしますので、何卒ご出席くださいますよう、ご案内申し上げます。

 

 

日時  2015611日(土)午後3時より

場所  〒577-8502 大阪府東大阪市小若江3-4-1 近畿大学東大阪キャンパス

会場  A301教室(3F

        

研究発表 

1.スーザン=ロリ・パークスの『父が戦争から帰還する 第1部、2部、3部』

発表者 穴田理枝(大阪大・非)

   司  会 山本秀行(神戸大)

 

2.Charles BukowskiWomenにおけるパフォーマンスの諸相」

発表者  坂根隆広(関西学院大)

司  会  竹本憲昭(奈良女子大)


近畿大学の例会開催場所への交通アクセスと地図はここをクリックして、

PDFファイルをダウンロードして下さい。



**********************************


事務局便り

1.総会報告

 201657日(土)、神戸女学院大学で開催されました今年度の関西支部総会は、定足数94(特別賛助会員を除く374名の4分の1:会則第72項)に対して出席者(35)と委任状(129)を併せて164となり無事成立いたしました。京都女子大学の金澤哲氏を議長として議事審議が行われ、支部の「2015年度決算報告書」、「2016年度決算報告明細」、「2016年度予算書」、「2016年度行事予定」が承認されました。関係資料を同封いたしておりますので、ご確認ください。

 

2.講演会

 講演では、神戸女学院大学の三杉圭子氏の司会のもと、関西学院大学名誉教授の馬場美奈子氏に、「“national pastime”をめぐる冒険―野球<神話>とアメリカ作家たち」と題して、リング・ラードナーを皮切りに、非常に刺激的かつ示唆に富んだ楽しいお話をしていただきました。

 

3.懇親会

 講演会のあと、恒例の懇親会が催され、当日飛び入り参加の方も加わっての和やかな夜会となりました。皆様のご協力により、盛会裡に終えることができました。深謝。

 

*事務局からのお願い

 メールアドレスをお持ちの方は、是非ご登録お願いいたします!

現在特別賛助会員を除く会員数は374名となっています。メールアドレスの登録者数は182(昨年5月の調査では146名)と、ようやく半分近くになってまいりました。将来の事務局の印刷発送作業にかかる経費や時間の削減策の環境作りのためにも、未登録の方には是非メールアドレスご登録にご協力いただけますよう、重ねてお願い申し上げます。

ご協力いただける場合は、恐れ入りますが支部事務局宛(msk_fujimoto@yahoo.co.jp)にメールでお知らせいただければ幸いです。