1. 第54回日本アメリカ文学会終了。第55回大会はノートルダム清心女子大学です。
 

第54回日本アメリカ文学会終了。第55回大会はノートルダム清心女子大学です。

2015/10/13
第54回日本アメリカ文学会は盛会の内に終了いたしました。
これも開催校の京都大学(代表水野尚之先生、水野真理先生および院生の方々)、関西支部(渡邊克昭支部長、西谷拓哉副支部長はじめ委員の方々)のみなさまのすばらしい連携力の賜物と心より感謝いたしております。

今回は京都開催ということもあり、多くの方々にご参加いただきました。
日本アメリカ文学会のリベラルな伝統を、伝統と革新の地京都で再確認できたと思います。
懇親会には180名もの方にお集まりいただき、会員のよき交流の場となりました。

来年は10月1,2日に、岡山のノートルダム清心女子大学で開催予定です。

第54回学会風景

開会式(巽孝之会長)


懇親会@京都大学時計台 巽孝之会長挨拶、司会は西谷拓哉氏(関西支部副支部長)

開催支部関西支部支部長、渡邊克昭氏挨拶。乾杯の辞は、別府惠子氏(第12代会長)

お祝いの鯛塩釜焼きで鏡割り:平石貴樹氏、大井浩二氏、司会の西谷拓哉氏。開催校、水野尚之氏挨拶。


特別講演:司会 若島正氏。        特別講演:藤野可織氏 「書くことを教えること」