1. 東京支部

東京支部

支部構成

住所 〒195-8585 東京都町田市金井町2160
和光大学 表現学部総合文化学科 遠藤朋之研究室内
TEL 044-989-7777(内線5718)
ホームページアドレス http://www.tokyo-als.org
入会・問い合わせ先 こちらの入会・問い合わせフォームをご記入ください


役員構成

支 部 長 難波 雅紀(実践女大)
副支部長 舌津 智之(立教大)
幹事
越智 博美(一橋大) 辻  秀雄(首都大) 宮本  文(群馬大)
山口 和彦(東京学芸大)    
評議員
相原 直美(千葉工大) 麻生 享志(早大) 阿部 公彦(東大)
新井景子(武蔵大) 飯野 友幸(上智大) 井上 謙冶
上西 哲雄(東工大) 遠藤 朋之(和光大) 越智 博美
折島 正司(青学大) 後藤 和彦(立教大) 佐久間 みかよ(和洋女大)
志村 正雄 下河辺 美知子(成蹊大) 杉浦 銀策
諏訪部 浩一(東大) 舌津 智之 高尾 直知(中央大)
巽  孝之(慶大) 辻  秀雄 中野 学而(東京女子大)
難波 雅紀 新田 啓子(立教大) 日比野 啓(成蹊大)
平石 貴樹 藤平 育子 本合  陽(東京女子大)
宮本  文 山口 和彦 余田 真也(和光大)
若林 麻希子(青学大) 渡部 桃子(首都大)  
支部運営委員
有光 道生(慶大) 遠藤 朋之 越智 博美
黒田 絵美子(中央大) 小林 愛明(東京女学館大) 小林 久美子(法政大)
貞廣 真紀(明治学院大) 杉本 裕代(東京都市大) 竹内 理矢(東洋大)
辻  秀雄 中野 学而 堀内 正規(早大)
本合  陽 宮本  文 山口 和彦
山本 洋平(明治大) 余田 真也  
監事 町田 みどり(一橋大)
支部会報編集委員
舌津 智之 中谷  崇(横浜市大) 難波 雅紀
日比野 啓 渡部 桃子  
事務局幹事
遠藤 朋之(支部会報・渉外担当) 余田 真也(会計・名簿担当)
書記
小林 愛明 貞廣 真紀  
本部代議員
折島 正司 後藤 和彦 下河辺 美知子
舌津 智之 巽  孝之 難波 雅紀
本部大会運営委員
相原 直美 諏訪部 浩一 若林 麻希子
本部編集室幹事
有光 道生 中野 学而 本合  陽
*常山 菜穂子(慶大)(但し10月代議員会以降)
本部編集委員(支部選出) 石原  剛(早大)
本部編集委員
(代議員会選出)
阿部 公彦(詩部門) 外岡 尚美(演劇部門) 舌津 智之(演劇部門)
後藤 和彦
(近代小説散文部門)
越智 博美
(現代小説散文部門)
諏訪部 浩一
(現代小説散文部門)
上西 哲雄
(現代小説散文部門)
   
会計監査 椿  清文(津田塾大)
全国ホームページ委員 竹内 理矢
支部ホームページ委員
竹内 理矢 辻  秀雄  
分科会世話人
(近代散文) 山本 洋平 貞廣 真紀
(現代散文) 竹内 理矢 小林 久美子
(詩) 小林 愛明 堀内 正規
(演劇・表象) 黒田 絵美子 杉本裕代


支部便り

2013年

  • 6月例会 6月29日(土)午後1時30分より

    場所:慶應義塾大学三田キャンパス西校舎522教室

    シンポジウム:チャールズ・オルスンって誰? 『マクシマス詩篇』って何?―大文字の HISTORY から小文字のhistory へ

           司会・講師: 原  成吉(獨協大学)

           講師:平野 順雄(椙山女学園大学)

              阿部 公彦(東京大学)

              斎藤 修三(青山学院女子短期大学)

    分科会:


     近代散文:『ポイントンの蒐集品』における「テイスト」の政治学

          野崎 直之(テキサス大学アーリントン校・院)

     現代散文:流れ弾の固め方─『征服されざる人びと』が提出する問題

          大野 晋司(東京大学・院)

        詩:シンポジウムの継続

          チャールズ・オルスンって誰? 『マクシマス詩篇』って何?―大文字の HISTORY から小文字のhistory へ

    演劇・表象:ニュー・バーレスク─21世紀における舞台芸術としてのストリップティーズ

          北村 紗衣(東京大学・非)

    ★分科会終了後、支部運営委員会を開催

  • 9月例会 9月28日(土)1時30分より

    場所:慶應義塾大学三田キャンパス研究室棟1階A・B 会議室

    研究発表:黒い誘惑―フォークナー、ハメット、ノワール

      講師:諏訪部 浩一(東京大学)

      司会:大野  真(東京薬科大学)


    分科会:


     近代散文:メルヴィルのアジアン・ゴシック─“The Piazza” に見る日本

          田ノ口 正悟(慶應義塾大学・院)

     現代散文:信奉と狡猾な声─Ernest Hemingway の For Whom the Bell Tolls (1940) におけるスペイン市民戦争の新しさ

          千葉 洋平(筑波大学・院)

        詩:羽音のおとない─ディキンスンの “bee poems”

          吉田  要(首都大学東京)

    演劇・表象:アンダーグラウンド・コミックスの政治学―Air Pirates Funnies のディズニー批判

          馬場  聡(日本女子大学)

    ★分科会終了後、支部運営委員会を開催

  • 11月例会 11月16日(土)午後1時30分より

    場所:慶應義塾大学三田キャンパス研究室棟1階A・B会議室

    研究発表:ツルゲーネフ『処女地』と『カサマシマ公爵夫人』―「小説」と美・身体・歴史

      講師:海老根 静江(お茶の水女子大学名誉教授)

      司会:町田 みどり(一橋大学)

    分科会:


     近代散文:休会

     現代散文:サイケデリック・シンパシー―ジュンパ・ラリヒの “Hema and Kaushik” における感傷とロックンロール

          志賀 俊介(慶應義塾大学・院)

        詩:やせたちいさなインディアンの舵手―『草の葉』におけるアメリカ先住民像

          関根 路代(東京都市大学・非)

    演劇・表象:国立劇場研究の現在―米国とジャマイカのケーススタディ

          松田 智穂子(一橋大学・非)

    ★分科会終了後、支部運営委員会を開催

  • 12月例会 12月7日(土)午後2時より

    場所:慶應義塾大学三田キャンパス研究室棟1階A・B会議室

    シンポジウム:奴隷解放宣言150年―現代アメリカ作家が描く奴隷解放

        司会:後藤 和彦(立教大学)

        講師:荒 このみ(東京外国語大学名誉教授)

           山辺 省太(関東学院大学)

           有光 道生(慶應義塾大学)

    ★シンポジウム終了後,恒例の忘年会を開催


2014年

  • 1月例会 1月25日(土)午後1時30分より

    場所:慶應義塾大学三田キャンパス南校舎6階463番教室

    研究発表:グロテスクなアート─Ron Athey と苦痛のパフォーマンス

      講師:外岡 尚美(青山学院大学)

      司会:小澤 英実(東京学芸大学)

    分科会:


     近代散文:語り手とバートルビーの相互侵犯― “Bartleby, the Scrivener” における “life”

          大武  佑(成蹊大学・院)

     現代散文:The Great Gatsby における表象される都市空間―遊歩者ニックの眼差しと空間への感情について

          渡邉  俊(早稲田大学・院)

        詩:堕落としての隠喩―ウォレス・スティーヴンズのメタファーについて

          笠原 一郎(東京理科大学・非)

    演劇・表象:19世紀転換期アメリカの Little Egypt 表象と検閲について

          宗形 賢二(日本大学)

    ★分科会終了後、支部運営委員会を開催

  • 3月例会 3月22日(土)午後1時30分より

    場所:慶應義塾大学三田キャンパス研究室棟1階 A・B 会議室

    研究発表:占領期日本におけるアメリカ文学―雑誌メディアと翻訳を中心に

      講師:井上  健(日本大学)

      司会:上西 哲雄(東京工業大学)

    分科会:


     近代散文:作られた他者―William Gilmore Simms の Guy Rivers: A Tale of Georgia における「犯罪者」

          石川 愛梨(青山学院大学・院)

     現代散文:ラルフ・エリスンの『見えない人間』再読

          横溝  仁(中央大学・院)

        詩:“You write a strange speech”―Louis Zukofsky の “A” を分かちもとうとする一試み

          来馬 哲平(早稲田大学・院)

    演劇・表象:空と大地の詩学―オニールの『奇妙な幕間狂言』

          大森 裕二(拓殖大学)

    ★分科会終了後、支部運営委員会を開催

  • 4月例会 4月12日(土)午後2時より

    場所:慶應義塾大学三田キャンパス研究室棟1階A・B会議室

    特別講演:アメリカと世界―政治外交史における「例外論」の終わり?

      講師:古矢  旬(北海商科大学)

      司会:下河辺 美知子(成蹊大学)

    ★特別講演終了後,支部総会を開催

  • 5月例会 5月17日(土)午後1時30分より

    場所:慶應義塾大学三田キャンパス研究室棟1階A・B会議室

    研究発表:反転する自然主義―19世紀大衆小説と Sister Carrie

      講師:山口 ヨシ子(神奈川大学)

      司会:福田 敬子(青山学院大学)

    分科会:


     近代散文:白と黒―Adventures of Huckleberry Finn における人種・階級の境界線

          生駒 久美(大東文化大学)

     現代散文:未だ出口なきサイコ─ブレット・イーストン・エリス『アメリカン・サイコ』再読

          青木 耕平(一橋大学・院)

        詩:Robert Frost と男らしさのゆらぎ─Mountain Interval に描かれた少年、大きな少年、大人の男

          朝倉 さやか(立教大学・院)

    演劇・表象:ロード・ソングの文化史─アメリカ大衆音楽が語る〈移動〉の物語

          大槻 直子(日本女子大学・非)

    ★分科会終了後、支部運営委員会を開催