1. 中・四国支部

中・四国支部

支部構成

住所 〒753-8513 山口市吉田1677-1
山口大学教育学部英語教育教室 藤本研究室
TEL 083-933-5344
郵便振替 01380-0-22492
ホームページアドレス http://www.chushi-als.org/
入会・問い合わせ先 入会・問い合わせはホームページをご確認ください


役員構成

支部長 林  康次(愛媛大)
副支部長 加藤 好文(愛媛大)
顧問 吉田 弘重
幹事長 藤本 幸伸(山口大)
幹  事
藤江 啓子(愛媛大) 大地 真介(広島経済大)
広瀬 佳司(ノートルダム清心女子大)  
支部運営委員
水野 敦子(山陽女子短大) 山辺 省太(広島経済大)
中村 善雄(ノートルダム清心女子大) 福屋 利信(山口大)
辻  祥子(松山大) 山野 敬士(別府大)
ホームページ担当 塩田  弘(広島修道大)
会 計
重迫 隆司(福山大) 重迫 和美(比治山大)
監 事
前川 裕治(広島経済大) 有木 恭子(就実大)
支部編集委員
松島 欣哉(香川大) 横田 由理(広島国際学院大)
藤吉清次郎(高知大) 的場いづみ(広島大)
本部代議員
田中 久男(広島大) 林  康次 藤本 幸伸
本部大会運営委員 新田 玲子(広島大)
本部編集委員(支部選出) 吉岡志津世(神戸女子大)
評議員
伊藤 詔子(松山大) 稲田 勝彦 今石 正人(広島修道大)
勝 健一郎(安田女子大) 加藤 好文 上岡 克己(高知大)
田中 久男 中村 正生(長崎大・非) 中山 慶治(松山東雲女子大)
西前  孝(岡山大) M口  脩(広島大) 林  康次
前田 一平(鳴門教育大) 松島 欣哉 上田みどり
前川 裕治 新田 玲子 吉岡志津世


支部便り

2008年

  • 『中・四国アメリカ文学研究』第44号発行(6月1日)

  • 『中・四国アメリカ文学会会報』第47号発行(6月1日)

  • 中・四国アメリカ文学会第37回大会

    日時: 平成20年6月7日(土)、8日(日)

    場所: ノートルダム清心女子大学第1会議室

    〒700-8516 岡山市伊福町2丁目16-9(TEL:086-252-1155)


    第1日 6月9日(土)


    中・四国アメリカ文学会 平成20年度役員会 (11:00〜12:45)

    開会式 (12:50〜13:00)   開会の辞  会 長 林  康次

    研究発表 (13:00〜16:35)

    1. 牧歌的世界に配置されたリーナとユーラの時間の観念

    (13:00〜13:40) 司会重迫 和美(比治山大学)

    発表川口 千富美(福岡大学[非])

    2. The Hamlet における愛と笑いと資本主義―「交換原理」とその<彼岸>

    (13:40〜14:20) 司会重迫 和美(比治山大学)

    発表赤山幸太郎(高知工業高等専門学校)

    (休 憩  15分)

    3. MoragaのHeroes and Saints における宗教的シンボリズムと環境アクティヴィズム

    (14:35〜15:15) 司会水野 敦子(山陽女子短期大学)

    発表松永 京子(日本学術振興会特別研究員)

    4. 視覚、記憶、反復――Invisible Man におけるブーメランの反アポカリプス的軌跡

    (15:15〜15:55) 司会竹本 憲昭(奈良女子大学)

    発表山辺 省太(広島経済大学)

    5. 2人のAlmaとTennessee Williams――Summer and Smoke (1948)とThe Eccentricities of a Nightingale (1964)

    (15:55〜16:35) 司会山下 興作(高知大学)

    発表山野 敬士(別府大学)


    特別講演 (17:00〜18:00)

    講師今村 楯夫 氏(東京女子大学)

    演題 大作家と大女優の「愛の形」――ヘミングウェイとディートリッヒ

    司会前田 一平(鳴門教育大学)


    懇親会(18:30〜20:30)

    会場オルガホール2F

    司会広瀬 佳司(ノートルダム清心女子大学)

    会費 5,000円


    第2日 6月10日(日)


    シンポジアム (9:30〜12:30)

    Hawthorneと19世紀アメリカ社会

    司会 中山 慶治(松山東雲女子大学)

    1. 19世紀版<丘の上の町>――ホーソーンとシェーカーとユートピア運動

    発題 城戸 光世 (北九州市立大学)

    2. The Scarlet Letter とBeloved――「スレイヴ・ナラティヴ」の観点を中心に

    発題 藤吉 清次郎 (高知大学)

    3. イーディス・ウォートンとホーソーンの作品に表れる女性の描き方

    発題 上田 みどり(広島経済大学)

    4. テクストの中の社会改革――The Blithedale Romance の場合

    発題 西前 孝 (岡山大学)


    総 会(12:30〜12:50)

    議 長会 長 林  康次

    閉会式 (12:50〜13:00)

    閉会の辞副会長 加藤 好文

  • 「News Letter」第79号発行 (8月1日)

  • 秋季研究会

    日時: 9月13日(土曜日)14:30〜16:50

    場所: 安田女子大学8202室

    〒731-0153 広島市安佐南区安東6丁目13番1号 TEL:082-878-8111


    支部運営委員会13:30〜14:20

    [研究発表]

    1.発表:長井 志保(鳴門教育大学[院])14:30〜15:10

    題目:「帰化不能外国人」としてのLe Ly Hayslip

    司会:前田 一平(鳴門教育大学)

    2.発表:斉藤 勝(比治山大学[院]) 15:20〜16:00

    題目:Mark Twain作品における"strangers"

    司会:大宮 健史

    3.発表:中村 善雄(ノートルダム清心女子大学)16:10〜16:50

    題目:ヘンリー・ジェイムズと写真――『悲劇の美神』を中心に

    司会:堤 千佳子(梅光学院大学)

  • 「News Letter」第80号発行 (11月1日)

  • 冬季研究会

    日時: 12月 6日(土曜日)14:40〜17:00

    場所: 比治山大学7305室(7号館3階第3講義室)

    〒732-8509 広島市東区牛田新町4丁目1-1


    支部運営委員会13:30〜14:30


    [研究発表]

    1.発表:若松 正晃(広島大学 [院] )14:40〜15:20

    題目:A Farewell to Arms における死の存在感の意味

    司会:光冨 省吾(福岡大学)

    2.発表:重迫 隆司(福山大学) 15:30〜16:10

    題目:Dickinsonと「仕事」――詩人・読者//研究者

    司会:稲田 勝彦

    3.セッション中止


    *忘年会 18 :00〜20 :00

    海の幸 磯の坊 パセーラ店


2009年

  • 「News Letter」第81号発行 (2月1日)

  • 第1回支部編集委員会(論文審査)

    日時:2月22日(日)13:00〜17:00

    場所:広島大学文学部

    出席者:松島 欣哉、横田 由理、新田 玲子、藤本 幸伸

  • 春季研究会

    日時: 3月7日(土曜日)14:40〜17:00

    場所: 県立広島大学広島キャンパス教育研究棟1、1212室

    〒734‐8558 広島市南区宇品東1丁目1番71号 TEL:082-251-5178


    支部運営委員会 13:00〜14:30


    [研究発表]

    1.発表:池田 幸恵(広島大学[院]) 14:40〜15:20

    題目:富と時間の物語としての"The Rich Boy"――持つ者Ansonへの共感を込めて

    司会:上西 哲雄(東京工業大学)

    2.発表:石田 依子(大島商船高等専門学校) 15:30〜16:10

    題目:The Sable Curtain に描かれたウッドソン―ジェファーソン=ヘミングス・スキャンダルにおける

    トマス・ウッドソンンをめぐるミステリー

    司会:横田 由理(広島国際学院大学)

    3.発表:藤江 啓子(愛媛大学)16:20〜17:00

    題目:メルヴィル晩年の作品に見る自然と楽園回復

    司会:林  康次(愛媛大学)