1. 九州支部

九州支部

支部構成

住所 〒840-8502 佐賀市本庄町1番地
佐賀大学文化教育学部内
TEL/FAX 0952-28-8298
郵便振替 01740-5-3874
ホームページアドレス http://www.kyushu-als.org/
入会・問い合わせ先 入会・問い合わせはホームページをご確認ください


役員構成

会 長 山里 勝己(琉球大)
顧 問
橋口 保夫 野口 健司 野田  壽
安河内英光(西南学院大)    
事務局長 早瀬 博範(佐賀大)
幹 事
<例会担当> 前田 譲治(北九州市立大)
<例会担当> 江頭 理江(福岡教育大)
<大会担当> 高橋  勤(九州大)
<九州アメリカ文学賞担当> 大島 由起子(福岡大)
<ニュースレター担当> 鈴木  繁(佐賀大)
会 計 名本 達也(佐賀大)
監 査 光冨 省吾(福岡大)
編集委員長 池田 志郎(熊本大)
本部代議員
山里 勝己(琉球大) 早瀬 博範(佐賀大)  
本部大会運営委員 馬塲 弘利(福岡女子大)
本部編集委員(支部選出) 小谷 耕二(九州大)
本部サイト運営委員 高田 修平(九州東海大)
編集委員
池田 志郎 本山ふじ子(尚絅大) 高田 修平(東海大)
田口 誠一(尚絅大) Scott Pugh(福岡女子大) Denis Jonnes(北九州市立大)
Greg Bevan(福岡大)    
地区委員
前田 譲治 鈴木  繁 山田健太郎 (長崎県立大)
永尾  悟(熊本大) 雲  和子(大分大) 井崎  浩(宮崎大)
千葉 義也(鹿児島大) 平良 柾史(琉球大)  
支部サイト運営委員
高田 修平 永尾  悟 樋渡真理子(福岡大)


支部便り

2007年

  • 6月23日(土) ラリー・マキャフリー氏講演会(福岡大学)

    司会 Scot Pugh(福岡女子大学)

  • 6月下旬  KALS NEWSLETTER 35号発行/発送

  • 9月15日(土)  第1回例会(北九州市立大学)

    田吹 香子(福岡女子大大学院)

    「語りの闇を超えて―The Things They Carried における語り手の希望の検証」

    司会 田部井孝次(西南学院大学)

    水島新太郎(同志社大学大学院)

    「Reading Masculinity in Jack Kerouac's Letters」

    司会 早瀬 博範(佐賀大学)

  • 10月27日(土)  日本英文学会第60回九州支部大会(熊本大学)、アメリカ文学部門「『ハック・フィン』再訪」

    司会・講師田部井孝次(西南学院大学)

    講師江頭 理江(福岡教育大学)

    講師宇ノ木寛文(八代工業高等専門学校)

    講師後藤 和彦(立教大学)

  • 11月下旬 『九州アメリカ文学』48号発行/発送

  • 12月8日(土)第2回例会(西南学院大学)

    第一部 「フルブライト招聘講師による講演 」

    (福岡アメリカンセンターとの共催)

    講演者Dr. Kathryn Seidel (U of Central Florida)

    題目“American Writers: The Top Ten Novels and What They Tell Us about the US”(逐語訳付き)

    司会Hironori Hayase

    第二部 「研究発表」

    発表者 高田 修平(九州東海大学)

    題目文学や思想の言葉は、この<動物の時代>に有効性を持っているのか?

    ―ロストジェネレーションの現代社会論に関するレポート―

    司会安河内英光(西南学院大学)

    第三室  「読書会」Leslie SilkoのGardens in the Dunes を読む

    発表者長峰 加奈(佐賀大学大学院)

    コメンテーター吉田 禎子 (北九州大学・非常勤)

    司会出井ヤスコ(尚絅大学・非常勤)


    例会終了後、忘年会(於 西南クロスプラザ)

  • 12月中旬 KALS NEWSLETTER  36号発行/発送


2008年

  • 3月13日(木) 九州アメリカ文学賞選考委員会・役員会(佐賀大学)

  • 5月10日(土)、11日(日) 九州アメリカ文学会第54回大会(佐賀大学)

    <第1日目> 5月10日(土)

    研究発表/午前の部

    第一室 (1号館2階3番教室)

    生田 和也 (九州大学大学院)

    ロマンスのポリティックス:The Scarlet Letter の政治性をめぐって

    司会 向井久美子 (熊本学園大学)

    鈴木  繁(佐賀大学)

    「大望ある客人」と「大望ある乗客」 ―― Nathaniel Hawthorne と中井英夫

    司会 青井  格 (近畿大学)

    第二室 (1号館2階4番教室)

    山下 美保 (九州大学大学院)

    Ernest Hemingway初期作品群における「母親」像の考察

    司会  光冨 省吾 (福岡大学)

    名本 達也 (佐賀大学)

    小説家が抱いていた不安: “The Madonna of the Future”

    司会  安河内英光 (西南学院大学)

    第三室 (1号館2階5番教室)

    Yukari Shinagawa (梅光学院大学大学院)

    Patterns of Call and Response in James Baldwin’s “Sonny’s Blues”

    司会  小谷耕二(九州大学)

    Greg Bevan (福岡大学)

    The Reagan Eighties, Realism, and Richard Ford’s The Sportswriter

    司会 Denis Jonnes (北九州市立大学)


    --総 会--


    研究発表/午後の部

    第一室 (1号館2階3番教室)

    Inoue Mayumo (琉球大学)

    The Pacific in the Age of the World Picture:

    Melville, the Atomic Age, and Alternative Memories in Charles Olson

    司会  竹内 勝徳 (鹿児島大学)

    David Farnell (九州大学)

    Searching for Utopia in Melville’s Novels of Polynesia Part II: Mardi

    司会 大島由起子(福岡大学)

    第三室 (1号館2階5番教室)

    Shintaro Mizushima (同志社大学大学院)

    Representations of Masculinity: “Momism” and Women Figures In the Writings of Jack Kerouac

    司会 早瀬 博範 (佐賀大学)

    Linda Spetter (梅光女学院大学)

    Significance of the Color Green in Snake Stories in American Literature and Folklore

    司会  (北九州市立大学)

    第二室 (1号館2階4番教室)

    Yumi Kaneda (梅光女学院大学大学院)

    Coming-of-Age Motifs of Emily Dickinson’s Poems

    司会   高橋  勤 (九州大学)


    特別講演 (1号館2階6番教室)

    田中 久男(広島大学、日本アメリカ文学会会長)

    「アメリカ文学における階級表象――ジェイムズ、フィッツジェラルド、フォークナー」

    司会 山里 勝己 (九州アメリカ文学会会長)

    <第2日目> 5月11日(日)

    シンポジウム  (1号館2階6番教室)

    「20世紀アメリカ小説における「家族」の形態」

    司会・講師 池田 志郎(熊本大学)

    講師 高田 修平(東海大学)

    講師 楠元 実子(熊本電波工業高等専門学校)

    講師 出井ヤスコ(元尚絅大学)