1. 東北支部

東北支部

支部構成

住所 〒010-8502 秋田市手形学園町 1-1
秋田大学教育文化学部欧米文化講座
村上研究室気付
TEL 018-889-2629
FAX 018-889-3387
018-889-2630
郵便振替 02200-3-33351
ホームページアドレス http://sites.google.com/site/alsjtohoku/home
入会・問い合わせ先 入会・問い合わせはホームページをご確認ください


役員構成

支 部 長 星野 勝利(岩手大)
副支部長 井川 眞砂(東北大)
本部代議員
星野 勝利 井川 眞砂
編集委員(支部選出) 齋藤 博次(岩手大)
大会運営委員 村上  東(秋田大)
全国ホームページ委員 大森 昭生(共愛学園前橋国際大学)
支部編集委員長 齋藤 博次
支部編集委員
伊達 雅彦(尚美学園大学) 飯田 清志(宮城工業高等専門学校)
中山 悟視(福島工業高等専門学校) 熊本 早苗(岩手県立大)
会計
両角 千江子(宮城学院女子大) 清水 菜穂(宮城学院女子大・非)
会計監査
石堂 哲也(弘前大) 飯田 清志
幹事
井川 眞砂 村上  東(事務局長)


支部便り

2006年

  • 7月例会: 7月15日(土)午後2:00より

    場所: 岩手大学人文社会科学部1号館4階

    欧米研究合同研究室(T)

    研究発表: 「The "Genius" における階級表象について」

    渡邊真由美(都立大学・院)

    「生存をめぐる闘い―― As I Lay Dying 再考」

    海上 順代(秋田高専)

  • 9月例会: 9月16日(土)午後2:00より

    場所: 東北大学川内北キャンパス

    マルチメデイア教育研究棟 6階大ホール

    批評の勉強会: 「Jonathan Arac, The Emergence of American

    Literary Narrative, 1820-1860 ( Harvard UP, 2005 ) について」

    講師: 福士 久夫(中央大学)

  • 東北英文学会 第61回大会(於:東北大学川内南キャンパス)

    第一日: 11月18日(土)アメリカ文学部門研究発表(14:00〜17:00)

    場所: 文大講義室

    1.「「クタードン」から「ウォーキング」へ――最果ての地へのまなざしと〈北部〉アイデンティティの構築」

    山口 敬雄(筑波大学・院)

    2.「家庭という実験場――Catherine Beecher の思想にみる心地よさの概念」

    杉本 裕代(筑波大学・院)

    3.「ポール・ボウルズのピクニック――「山上でのティー」と『雨は降るがままにせよ』のタンジール」

    外山 健二(流通経済大学・非)

    4.「Louise Erdrich 著 Love Medicine (1984) における一考察:天空と大地の調べ」

    秋田 淳子(岩手大学)


    第二日:11月19日(日)シンポジウム(10:00〜13:00)

    (英米文学部門共同企画)   日本アメリカ文学会東北支部共催

    場所: 文・教大講義室

    「今、〈文学〉を教えるということ」

    司会:佐々木和貴(秋田大学)

    講師:齋藤 博次(岩手大学)

    川田  潤(福島大学)

    横沢 京子(盛岡大学・非)

    大西 洋一(秋田大学)


2007年

  • 1月例会: 1月27日(土)午後2:00より

    場所: 東北大学川内北キャンパス

    マルチメデイア教育研究棟 6階大ホール

    1)研究発表:「アメリカ女性大衆雑誌における文学研究の可能性:

    1889年から1890年に Ladies' Home Journal に掲載された2つの小説を中心に」

    秋田 淳子(岩手大学)

    2)『東北アメリカ文学研究』第29号合評会

    3)茶話会

  • 3月例会: 3月17日(土)午後2:00より

    場所: 東北大学川内北キャンパス

    マルチメデイア教育研究棟 6階大ホール

    批評の勉強会: 「文学の政治学と大学教育:Cary Nelsonを例にして」

    講師: (岩手大学)

  • 4月例会: 4月21日(土)午後2:00より

    場所: 東北大学川内北キャンパス

    マルチメデイア教育研究棟 6階大ホール

    総会、引き続き、例会

    研究発表: 「『ビラヴィド』における樹木のイメージ」

    高橋 晶子(東北大学、院)

  • 6月例会: 6月16日(土)午後2:00より

    場所: 東北大学川内北キャンパス

    マルチメデイア教育研究棟 6階大ホール

    研究発表: 「The Blithedale Romance について―― Zenobiaの自殺の意味 ――」

    大浪 雅子(東北大学、院)

    「The Catcher in the Rye における戦後―― A Farewell to Arms、The Great Gatsby との間テクスト性を通して――」

    野口 元康(東北学院大・院)