1. 中・四国支部

中・四国支部

支部構成

住所 〒739-8522 東広島市鏡山1-2-3
広島大学大学院文学研究科(新田研究室)内
TEL
FAX
郵便振替 01380-0-22492
ホームページアドレス http://www.chushi-als.org/
入会・問い合わせ先 入会・問い合わせは支部ホームページへ


役員構成

支部長 田中 久男(広島大)
副支部長 林 康次(愛媛大)
顧 問
吉田 弘重 糸藤 洋 陣崎 克博
幹事長 新田 玲子(広島大)
幹  事
有木 恭子(岡山学院大) 小野紳一郎(松山東雲女子大) 藤本 幸伸(広島文教女子大)
支部運営委員
重迫 和美(比治山大) 堤 千佳子(梅光学院大) 前川 裕治(広島女学院大)
松島 欣哉(香川大)    
ホームページ担当 島 克也(広島大)
会 計 大地 真介(広島経済大)
監 事
今石 正人(広島修道大) 上田みどり(広島経済大)
支部編集委員
吉田 美津(松山大) 前田 一平(鳴門教育大) 吉岡志津世(神戸女子大)
評議員
天野 雅文(愛媛大) 伊豆 大和(山口大) 市川 博彬(島根大)
伊藤 詔子(広島大) 稲田 勝彦(比治山大) 今石 正人
大本 三千(香川大) 勝 健一郎(安田女子大) 加藤 好文(愛媛大)
上岡 克己(高知大) 田中 久男 中村 正生(長崎大)
西前 孝(岡山大) M口 脩(広島大) 林 康次
前田 一平 森田 勝治(広島修道大)  


本部関係委員

代議員
田中 久男 新田 玲子 伊藤 詔子
大会運営委員 M口 脩
編集委員(支部選出) 加藤 好文


支部便り

2003年

  • 『中・四国アメリカ文学研究』第39号発行(6月1日)

    『中・四国アメリカ文学会会報』第42号発行(6月1日)

  • 中・四国アメリカ文学会第32回大会

    日時:平成15年6月14日(土)、15日(日)

    場所:就実大学図書館 〒703-8258 岡山市西川原1-5-22 (tel. 086-271-8134)


    第1日 6月14日(土)

    中・四国アメリカ文学会 平成15年度役員会 (11:00〜12:30)

    開会式 (12:50-13:00)  開会の辞  会長:天野雅文


    研究発表 (13:00-16:35)

    1. Stephen Craneのスラム表象と監獄

    (13:00〜13:40)

    司会:押谷善一郎 (就実大)

    発表:増崎  恒 (広島大(院))

    2. Isaac Bashevis Singer, The Slave--Jacobの旅の意味

    (13:40〜14:20)

    司会:新田 玲子 (広島大)

    発表:向井 純子(くらしき作陽大(非) )

    3.『デイジー・ミラー』における消費文化

    (14:20-15:00)

    司会:別府 惠子(松山東雲女子大)

    発表:堤 千佳子(梅光学院大)

    4.1960年代アメリカ演劇と多文化社会--1966〜1967年度 シーズンを中心として

    (15:15〜15:55)

    司会:勝 健一郎(安田女子大)

    発表:小野伸一郎(松山東雲女子大)

    5.Flannery O’Conner, “The Displaced Person” における “displacement”の逆説

    (15:55〜16:35)

    司会:森田 勝治(広島修道大)

    発表:吉岡志津世(神戸女子大)

    特別講演 (16:45〜17:45)

    講師:巽 孝之(慶應義塾大)

    演題:アメリカ文学と大統領

    司会:伊藤 詔子(広島大)

    懇親会

    会場:就実大学G館「RIVER SIDE」(岡山市西川原1-6-1 Tel. 086-271-8111)

    司会:御手洗 博 (就実大)


    第2日 6月15日(日)

    シンポジアム (9:00〜12:30)

    「21世紀に読み直すアメリカ小説--現実と虚構の架け橋を求めて」

    司会・基調報告:有木恭子(岡山学院大)

    1. John SteinbeckのThe Moon Is Down (1942)--集団と個人の関係性

    発題:馬渡 美幸(熊本大(非))

    2. Melvilleと多文化主義--風景描写を中心として

    発題:藤江 啓子(愛媛大)

    3. Moby-DickとThomas HarrisのHannibal --アメリカ同時多発テロをめぐって

    発題:大地 真介(広島経済大)

    4. ホーソーンとポストモダン--アメリカン・ロマンスの現在(いま)

    発題:城戸 光世(広島国際学院大)

    総 会 (12:30〜12:50)  議 長:会長 天野 雅文

    閉会式 (12:50〜13:00)

    閉会の辞 副会長:田中 久男

  • 「News Letter」第64号発行 (2003年7月31日)

  • 秋季研究会

    日時: 9月13日(土曜日)

    場所: 安田女子大学8号館 8102号室(1階) 中・四国アメリカ文学会 支部運営委員会 (13:00〜14:00)

    [研究発表] 

    1. 発表者:山下 育美(広島女学院大[院])(14:00〜14:40)

    題目:On the Road におけるSal Paradiseの旅について

    司会者:光富 省吾(福岡大)

    2. 発表者:山内 圭(新見公立短大)(14:40〜15:20)

    題目:『怒りの葡萄』の演劇化と映画化

    司会者: (広島大)

    3. 発表者:Timothy Ervin 氏(安田女子大)(15:30〜16:10)

    題目:On E.E.Cummings

    司会者:新田 玲子(広島大)

  • 「News Letter」第65号発行 (2003年11月1日)

  • 冬季研究会

    日時:12月13日(土曜日)(14:20〜17:00)

    場所:広島大学大学院文学研究科 大会議室(1階) 中・四国アメリカ文学会 支部運営委員会 (13:00〜14:00)

    [研究発表] 

    1. 発表者:澤崎 由起子(関西大[院])(14:20〜15:00)

     題目:作家の死とオーサーシップ--

    『帝国』の時代とドン・デリーロのMao II

    司会者:島 克也(広島大) 2. 発表者:藤吉 清次郎(活水女子大)(15:00〜15:40)

    題目: 『七破風の家』の結末について

    司会者:中山 慶治(松山東雲女子大)

    [講演] (16:00〜17:00)

    講師:Dalia El-Shayal(カイロ大)

    題目: “Jacob Lawrence’s Paintings: Echoes from African-American Literary Thought”

    司会者:吉田 美津(松山大)

    * 忘年会: (17:30-19:30) (コットンクラブ)


2004年

  • 「News Letter」第66号発行 (2003年1月31日)

  • 支部編集委員会 3月7日 (日曜日) (13:30〜17:00)

    『中・四国アメリカ文学研究』第40号 編集委員会

    松山大学 東本館4階、共同研究室 

    出席者 吉岡志津世、前田一平、吉田美津

  • 春季研究会

    日時: 3月13日(土曜日)(14:10〜16:20)

    場所: 広島女学院大学 人文館3階301号室

    中・四国アメリカ文学会 支部運営委員会 (13:00〜14:00)

    [研究発表]

    1. 発表者:吉福 崇(岡山大[院])(14:10〜14:50)

    題 目:ポール・オースターと村上春樹--主人公の孤独についての考察

    司会者:新田 玲子(広島大)

    2. 発表者:栗原 武士(広島大[院])(14:50〜15:30)

    題 目:非日常の隣人たち:Carverの短編 “Menudo” にみる人種間の精神的融和の可能性

    司会者:稲田 勝彦(比治山大)

    3. 発表者:的場 いづみ(広島大)(15:40-16:20)

    題 目:ヴェトナム戦争表象としての『タクシー・ドライバー』

    司会者:上西 哲雄(北星学園大)