1. 各支部からのお知らせ
 

各支部からのお知らせ


関西支部
2012/11/28

会員各位

日本アメリカ文学会関西支部

支部長 水野 尚之

事務局 神戸大学国際文化学研究科

 

第56回 日本アメリカ文学会関西支部大会および懇親会のご案内

 

下記の要領で第56回支部大会を開催いたします。ご出席いただきますようご案内申し上げます。

 

日時: 2012年12月1日(土) 14:00開会 (受付開始 13:30)

場所: 近畿大学会館

     〒542-0073 大阪市中央区日本橋 1-8-17

TEL (06)6213-0501

最寄駅:地下鉄千日前線 / 堺筋線 / 近鉄線 日本橋駅6番出口 徒歩3分

 

プログラム

■ 開会の辞  (14:00)

  支部長  水野 尚之(京都大学)

 

■ フォーラム (14:10)

テーマ「アメリカ文学と亡霊」

司会・講師  中川 優子(立命館大学)

講師  高村 峰生(神戸女学院大学)

講師 若島  正(京都大学)

講師  浅井 千晶(千里金蘭大学)

講師  貴志 雅之(大阪大学)

 

■ 閉会の辞  (17:40)

白川 泰旭(近畿大学)

 

■ 懇親会(18:00頃から)

場所:大阪なんばワシントンホテルプラザ チャイナテーブル(会費5,000円)

(地下鉄千日前線 / 堺筋線 / 近鉄線 日本橋駅2番・6番出口より徒歩約2分)

司会 辻 和彦(近畿大学)


北海道支部
2012/11/19

第22回日本アメリカ文学会 北海道支部大会を下記の要領にて開催いたします。どうぞお誘いあわせの上、多数お集まり下さいます様ご案内申し上げます。

 

日時 : 2012年12月1日(土)午後2時半より

場所 : 北海学園大学 (札幌市豊平区旭町4丁目1-40) 教育会館1階 AV教室4番

地下鉄東豊線「学園前」駅下車、南出口→3番出口、平岸街道側ではなく大学の校舎(6号館)の方に出て、右手の建物が教育会館です。

 

プログラム

■ 第1部 特別講演 (午後2時30分〜3時30分)

司会: 加藤 隆治 (北海道薬科大学)

講師: 平石 貴樹 (東京大学)

演題:『アメリカ文学史』のあとで考えたこと

 

休憩:午後3時30分〜3時45分

 

■ 第2部 シンポジウム (午後3時45分〜5時45分)

タイトル: 『アメリカ文学史』を読んで考えたこと

司会:上西 哲雄 (東京工業大学)

講師と発表題目:

 ★ アメリカン・ルネッサンスを考える・・・・・・・・・・・ 鎌田 禎子 (北海道医療大学)

 ★ モダニズムを考える ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 松井 美穂 (札幌市立大学)

 ★ ポストモダン小説を考える ・・・・・・・・・・・・・・・ 本城 誠二 (北海学園大学)

コメンテーター:平石 貴樹

 

*参加は無料です。事前の申し込みも不要です。


東北支部
2012/11/17

日時: 2012年12月15日(土) 午後2時〜5時

会場: 東北大学片平キャンパス 片平さくらホール2階会議室

 

研究発表

  海上順代(東京都立産業技術高等専門学校)

    「"That Evening Sun" ーー父権の失墜」

  司会 山嵜文男 (東京農業大学)

       扱う作品 William Faulkner, "That Evening Sun"

合評会

  『東北アメリカ文学研究』第35号 合評会

  司会 村上東(秋田大学)

 

〈事務局からのお知らせ〉

 来年度の研究発表の希望を受け付けております。

 現在募集しているのは9月例会(21日)と3月例会(日にちは未定)です。


関西支部
2012/11/03

平成24年度 中・四国アメリカ文学会 冬季大会

 

日時: 12月 1日(土曜日)14:30〜16:50

場所: 別府大学 34号館4階 414教室 (控室413教室) 〒874-8501 別府市北石垣82

 

研究発表

発表者:上杉 裕子 氏(呉工業高等専門学校)14:30〜15:10

題 目: Sylvia PlathとTed Hughes

 ―愛の破綻と詩の創造:異文化の狭間で―

 司会者: 谷岡 知美 氏(広島修道大学)

 

発表者: 藤本 幸伸 氏(山口大学)15:20〜16:00

題 目: Moby-Dickは『白鯨』、democracyは「民主制」?

 司会者: 高橋 愛 氏(徳山工業高等専門学校)

 

発表者: 辻 祥子 氏(松山大学)16:10〜16:50

題 目: ハリエット・ジェイコブズとイギリスの接点

 ―トランスアトランティック・アボリショニズムの潮流から―

 司会者: 吉岡 志津世 氏(神戸女子大学)

 

懇親会

<こいのぼり> 18:30開始 会費 5,000円 (別府市駅前町5−10)別府駅東口より徒歩5分 0977−24−4888*なお、ご出席の方は、会場準備の都合上、11月16日までに山野敬士氏(yamano@nm.beppu-u.ac.jp)まで必ずご一報ください。

 

http://www.chushi-als.org/index.html

 

<別府大学へのアクセス>

○小倉駅からJR日豊線別府駅まで(特急ソニック1時間20分弱)→普通電車乗り換え別府大学駅下車(4分)→別府大学(徒歩10分)

○別府駅よりタクシー利用の場合は、約15分(料金1,200円程度)


関西支部
2012/10/28

日本アメリカ文学会関西支部

支部長 水野 尚之

事務局 神戸大学国際文化学研究科

 

会員各位

2012年10月16日

 

関西支部11月例会のご案内

今月は若手企画の第二弾として下記のシンポジウムを行ないます。ぜひとも多数ご参加下さい。

 

日時 2012年11月17日(土) 午後2時より

(通常より開始が1時間早くなっています。)

場所 武庫川女子大学 中央キャンパス 文学1号館L1-805

〒663-8558 兵庫県西宮市池開町6-46

http://www.mukogawa-u.ac.jp/gakuin/access.htm

 

アメリカ文学と視覚文化

―ホーソーン、フォークナー、パワーズ、デリーロを通して

 

司会 山本裕子 (京都ノートルダム女子大学)

講師 妹尾智美 (関西大学・非常勤)

「『七破風の館』にみるグロテスク美学――〈寄せ集め〉の概念を中心に」

講師 山本義浩 (同志社大学・院生)

「写真の中のキャディ―『響きと怒り』の「付録―コンプソン一族」における個人と共同体」

講師 大内真一郎 (京都府立大学・非常勤)

「『舞踏会へ向かう三人の農夫』における写真の彼方の「仲間」たち」

講師 矢倉喬士 (大阪大学・院生)

「今、戦争映画は可能か―Don DeLillo文学と映画の邂逅」

-------------------------------------------------------------------------

今年度の支部大会は12月1日(土)近畿大学会館(最寄駅:地下鉄千日前線 / 堺筋線 / 近鉄線 「日本橋駅6番出口」徒歩3分)で開かれます。フォーラムのテーマは「アメリカ文学と亡霊」です。詳しいご案内は11月上旬に、機関誌とともにお届けします。


中部支部
2012/10/25

以下の要領で中部支部11月例会を開催します。

 

日時:11月17日(土)午後2時

場所:中京大学名古屋キャンパスセンタービル

   8階0801教室

   地下鉄鶴舞線八事下車

   5番出口正面入り口より、中央エレベータへ

   駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。

 

発表

(1) 田中敬子氏(名古屋市立大学)  司会:佐々木裕美氏

「後期フォークナーの記憶の形―『尼僧への鎮魂歌』」

 

(2) 細川美苗氏(松山大学)  司会:久野陽一氏

「ギルバート・イムレイの『移住者たち』におけるアメリカンユートピア」

 

☆ 読書会(特別ワークショップ/12月8日)のご案内

  対象図書: Cormac McCarthy, The Road (Picador, 2007) ISBN: 978-0330448628

 ※終了後、支部の忘年会を開催します。詳細は支部HP等でご案内します。

 

☆ 2月例会・役員会の開催日程の変更について

  2013年2月16日開催予定であった支部役員会(開始予定時間12時半)・例会(同14時半) を、同年2月9日(土)の同時刻開催に日程変更します。開催会場は愛知県立大学サテライトキャンパスになります。

 

* 例会での発表をご希望の方は、運営委員もしくは事務局までご連絡ください。


中部支部
2012/09/26

会員の皆さま:

 

10月13日(土)、14日(日)に開催される全国大会のための支部<特設ページ>を開設しました。

開催支部の中部支部から大会に関するお知らせを掲載します。

URL は http://www.lang.nagoya-u.ac.jp/~nagahata/amlitchubu/alsj-conf-nagoya.htmlです。

ご利用いただければ幸いです。

 

中部支部

全国大会開催校責任者

長畑明利


中部支部
2012/09/18

10/13(土)、14(日)にアメリカ文学会全国大会が開催されますが、13日(土)の懇親会に参加される方は、プログラムに同封さ れた「はがき」をお送り下さい。開催校といたしましては、はがきを送っていただけると、懇親会参加者数の把握ができて助かります。お手数ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

中部支部

長畑明利


関西支部
2012/09/12

日本アメリカ文学会関西支部

支部長 水野 尚之

事務局 神戸大学国際文化学研究科

2012年9月10日

 

会員各位

関西支部10月例会のご案内

 

今年も暑い夏でした。10 月例会を下記の要領にて開催いたします。多数ご出席のほどお願いいたします。

 

日時:2012年10月6日(土)午後3時より

場所:大阪市立大学・杉本キャンパス・法学部棟11階大会議室

(〒558-8585 大阪市住吉区杉本3-3-138)

JR阪和線「杉本町(大阪市立大学前)駅」東へ徒歩約5分

地下鉄御堂筋線「あびこ駅」4号出口より南西へ徒歩約20分

http://www.osaka-cu.ac.jp/ja/about/university/access

 

研究発表

1)平本幸治(兵庫教育大学)

「Ralph Waldo Emersonの思索――生き方の思想的探求」

 ・・司会 小田敦子(三重大学)

2)Raphaël LAMBÉRT(関西大学)

"Political Principles and Ideologies in Charles Johnson's Middle Passage"

・・司会 山下 昇(相愛大学)

3)三杉圭子(神戸女学院大学)

「ジョン・ドス・パソスの初期戦争小説における「男らしさ」の問題」

・・司会 廣瀬英一


東北支部
2012/08/23

日時: 2012年9月8日(土) 午後2時〜5時

会場: 東北大学片平キャンパス 片平さくらホール2階会議室

http://www.bureau.tohoku.ac.jp/sakura/newpage1.html

 

研究発表1

  徳永慎也 (東北大学・院)

   「『詩神の声聞こゆ』に描かれた「砲声」

――トルーマン・カポーティが歩んだノンフィクション・ノベルへの道――」

  司会 石堂哲也 (弘前大学名誉教授)

  扱う作品 The Muses Are Heard. 1956. A Capote Reader.

       London: Penguin Classics, 2002. 365-454.

 

研究発表2

  塚田幸光 (関西学院大学)

   「クロスメディア・ヘミングウェイ

  ――ニューズリール、ギリシア・トルコ戦争、「スミルナの桟橋にて」――」

  司会 大森昭生 (共愛学園前橋国際大学)

  扱う作品 ヘミングウェイ

       「スミルナの桟橋にて」

       『われらの時代に』(特にインターチャプター)、

       各種ジャーナル(特に「トロント・スター」)

<<  <  18  19  20  >  >>